ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7637DJ

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

連載中全173部 1話目を読む |最新話を読む
あらすじ  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする
 だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を作りたくさんの人間を集めることにした
 しかし、彼の作った街は魅力的すぎて、他の魔王にも人間にも目をつけられることになってしまう
 しょうがないので、ユニークスキルと独自の知識で超強力な最強魔物軍団を結成、苛烈な罠を仕掛けた地下迷宮を作り、その上に、豊かな街を作ることになる。魔王プロケルは味方には優しく、敵対するものにはどこまで冷酷になる魔王として君臨しはじめた
 これは表と裏、両方の顔を持つ、変わり者魔王の物語
 書籍化決定しました。GAノベル様から二巻まで発売中!
作者名 月夜 涙(るい)
キーワード R15 残酷な描写あり  主人公最強 魔物開発 重火器 ダンジョン運営 街運営 悪質な罠 成り上がり 現代知識 配合 キツネ エルフ ドワーフ ファンタジー GAノベル
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 06月29日 20時33分
最終話掲載日 2017年 08月15日 19時00分
感想 4,955件
※ログイン必須
レビュー 21件
ブックマーク登録 66,157件
総合評価 185,846pt
ポイント評価 26,463pt  : 27,069pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 805,618文字
N3512DS| 小説情報| 連載(全93部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
――世界そのものを回復《ヒール》してやり直す。 回復術士は一人では戦えない。そんな常識にしばられ他人に利用され続けたケアル。 彼はある日、回復《ヒール》の先にあるものに気付き、回復術士は最強に至る職業だったと確信する。 //
N7637DJ| 小説情報| 連載(全173部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を作りたくさんの人間を集めることにした  しかし、彼の作った街//
N7521DY| 小説情報| 連載(全61部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
死の間際、大賢者は大魔術によって生み出した【無限に進化し続けるスライム】に転生した。あらたな人生、もといスライム生を楽しもうとしたが、養女であり弟子のエルフにつかまりテイムされてしまう 「スラちゃんは弱いの。遠くに行っ//
N8558DD| 小説情報| 連載(全115部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
貧乏貴族のアルノルト准男爵家に産まれたクルト。彼の前世は天才菓子職人だった クルトは領主となり領地を豊かにしながら、前世で果たせなかった夢、世界一の菓子職人を目指す クルトは養蜂をしたり、エルフと一緒に果樹園を作ったり、//
N8925CQ| 小説情報| 連載(全149部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 召喚された異世界で、ソージは最強魔術師だった。ゲームの中で開発した魔術理論が、すべて「現実」となっていたからだ。さらにソージはこれから起こる「出来事」を知っていた。この世界ではゲームの通りに歴史が動いてしまっている。 //

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n7637dj

ダンジョン経営作品「魔王様の街づくり!~最 - 読書家のPC生活

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~ あらすじ  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧
URL:http://dokusyoka.com/post-1428

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ