ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7505BX

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

完結済全250部 1話目を読む |最終話を読む
あらすじ いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。
いじめの主犯を穴に落とすために。
殺すための武器も用意していた。
だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚鼻の人型生物、オークだった。

ある私立の全寮制の学校は、それが存在する山ひとつまるごと、異世界に転移する。なんのちからも持たなかった少年は偶然、モンスターを殺し、レベルアップする。
得たスキルは、付与魔法と召喚魔法。
その瞬間から、少年は無力ではなくなった。モンスターに対抗できる、稀有な存在へと進化した。
ちからを得た少年は、異世界に転移した学校で、さまざまな選択を突きつけられる。

自分ひとりで生きるために最適な召喚魔法か、それとも他人と共に戦うための付与魔法か。
少年は天秤にかける。
作者名 横塚司
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  異世界トリップ ハーレム
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2014年 01月07日 02時21分
最終話掲載日 2016年 07月11日 19時00分
感想 2,967件
※ログイン必須
レビュー 6件
ブックマーク登録 34,505件
総合評価 95,041pt
ポイント評価 12,909pt  : 13,122pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,087,905文字
N7505BX| 小説情報| 完結済(全250部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。 いじめの主犯を穴に落とすために。 殺すための武器も用意していた。 だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚鼻の人型生物、オークだった。 ある私立の全寮制の学校は、そ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ