ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7439CU

オレンジ色の光の中から

短編
あらすじ 夕日が差し込むオレンジ色の教室で、ひとり校庭を見つめる少女。隣の教室の、わずかな扉の隙間から見かけた名前も知らない彼女に、怜は恋をした。彼が一人きりの時に、扉の隙間越しにか姿を見せない、この不思議な少女を、彼は菊子さんと呼んだ。
作者名 烏屋マイニ
キーワード 中学生 恋愛 不条理 夏のホラー2015 夏ホラー七不思議
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2015年 08月04日 16時46分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 24pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,332文字
N4376DG| 小説情報| 連載(全36部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 伯父のマルコに連れられ、ディボーの町へやってきたジャン少年は、伯父が十年来の知り合いだと言う旅商人のカラスと、護衛の少女剣士アランに出会う。仕事の話を始めた大人たちに追い出され、ジャンとアランは市場の見物に出かけるが、//
N5757EI| 小説情報| 連載(全4部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
その筋では天才ともてはやされる少年盗賊、烏。王の側近ザシャーリに、囚われの姫君を王宮から救い出すと言う、畑違いとも言える依頼を受けた彼は、潜入した王宮の奥で件の姫君と対面する。しかし彼女は、およそ烏が想像する姫君とはまっ//
N3156EC| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
トカゲを咥えた一匹の猫を追い掛け、廃園して久しい遊園地を訪れた彼。思い出の白昼夢をさまよいながら、彼は猫に導かれるまま、かつて恋人だった少女が姿を消したミラーハウスへとやってくる。
N1943DU| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
鬼として追われる「わたし」と、「わたし」を追い立てる人たちには、なんの違いはなかった。しかし、「わたし」は知っていた。そして、それこそが、「わたし」を鬼たらしめる理由だった。
N0011DT| 小説情報| 完結済(全5部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
天界を後にし、ジローとの再会を遂げたマリーとハリー。しかし、かつてラビーノ伯爵の館で戦ったドラゴンのジェームズが、突如彼らに襲い掛る。追撃を振り切り彼らがたどり着いた先は、炎の熱と焦げる肉の匂いにあふれる魔界だった。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ