ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7362CY

回復魔法を得た童貞のチーレム異世界転移記

あらすじ 情けは人の為ならず。

その言葉を信じ、人に尽くし利用され続けた30代の男。
人生が終わるその時、彼は異世界に転移する事となった。

彼の希望は、無論女性にモテたいという事もあったが、
それ以前に報われたいと考えていた。

転移する際に女神よりもらった能力は3つ。
回復魔法、水魔法、料理魔法。

蓋を開けてみると凄まじい能力だと発覚した。
使いこなす為に山に籠った結果、
彼はチートと言っても過言ではない能力を手に入れてしまう。

はたして小鳥遊 響は童貞を捨てる事が出来るのか。
そして彼は幸せになれるのか。

*****
怒りに任せて書き始めた連載です。
ヘタレだけど、カッコよくなろうと頑張る成人童貞の物語です。

第4回ネット小説大賞でグランプリ受賞しました。
皆さまにお読みいただいた結果だと思っています。本当にありがとうございます!

9/10 書籍発売しました!宝島社様より発売中です!

感想返しは極力行いますが、遅れています。
ご容赦いただければと思います。

※感想では予測コメや他者と議論するような内容はお控え願います。
作者名 チキンさん
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  年の差 冒険 ファンタジー 異世界 チート ハーレム 奴隷 獣人 童貞 チーレム ヘタレ主人公
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 11月07日 08時49分
最新部分掲載日 2017年 11月19日 04時57分
感想 1,275件
※ログイン必須
レビュー 3件
ブックマーク登録 41,065件
総合評価 98,789pt
ポイント評価 8,301pt  : 8,358pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 724,093文字
N7362CY| 小説情報| 連載(全150部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
情けは人の為ならず。 その言葉を信じ、人に尽くし利用され続けた30代の男。 人生が終わるその時、彼は異世界に転移する事となった。 彼の希望は、無論女性にモテたいという事もあったが、 それ以前に報われたいと考えていた。//
N8969EI| 小説情報| 完結済(全6部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
回復魔法を初めとしたチートスキルを得て異世界に転移した童貞、小鳥遊 響。 冒険者ギルドで、その日が十月末ということに気がつく。 同じ転移者の結衣が、ハロウィンをやろうと口にした。 回復魔法を得た童貞のチーレム異世界転移//
N7510EF| 小説情報| 連載(全32部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
草河 友(くさかわ ゆう)は、どこにでもいるごく普通の中学生、ではない。 頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能。 美少女の妹を持ち、物語の主人公のような非凡な生活を友は送っていた。 だが、友は『精霊使い』という更なる非凡を//
N6342EG| 小説情報| 連載(全1部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「よく来たな勇者よ」 勇者とその仲間は、大魔王の前に辿り着いた。 大魔王は言った。 「殺すには惜しい。余の配下になれ、世界の半分をくれてやる」 勇者は言った。 「あ、はい」 勇者は魔王となり、賢者は補佐として魔王として//
N6194EG| 小説情報| 連載(全5部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
かつて魔王は倒され、勇者は讃えられる。 しかし、それは一時のこと。 『狡兎死して良狗烹らる』 不要となった勇者は姿を消した。 五百年の時が経ち、魔王が復活する。 神の啓示を受けてしまったステラは仲間と共に聖剣の素材を求//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n7362cy

童貞が無双する「回復魔法を得た童貞のチーレ - 読書家のPC生活

回復魔法を得た童貞のチーレム異世界転移記 回復魔法を得た童貞のチーレム異世界転移記 あらすじ 情けは人の為ならず。 その言葉を信じ、人に尽くし利用され続けた30代の男。 人生が終
URL:http://dokusyoka.com/post-1345/

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ