ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7211CP

気付き

短編
あらすじ  今まで意識しなかった事に気付くとき、それは偶然なのだろうか ?

 遠い過去でありながら思い出される夏の日の記憶。しかし、私はソレに関して一切を封じ、一言も口にすることなく過ごしてきた。

 しかしだ、ソレは本当に終わったことなのだろうか ?
 その疑問が胸の中に不安として広がり始め、留めるには重すぎる質量となってしまった。だから、ここに記そうと思う。

 このお話は、遠い日に友人と共にソレから逃げた体験談である。
作者名 太ましき猫
キーワード 日常 ホラー オカルト 現代(モダン) 女子高校生 駅地下 声 カップル
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2015年 04月09日 20時01分
最終更新日 2015年 08月16日 10時39分
感想 9件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 25件
総合評価 358pt
ポイント評価 153pt  : 155pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,106文字
N6169EC| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
夏のホラー2017~悪夢の遊園地へようこそ!~参加作品です。 仲間三人で参加した日帰り廃墟ツアー。 カメラを手に向かったのは、ツアーのちらしにも掲載されていた観覧車だった。 カメラを構えレンズ越しに見えたモノとは――//
N6158EC| 小説情報| 完結済(全4部分) | ホラー〔文芸〕
夏のホラー2017~悪夢の遊園地へようこそ!~参加作品です。 とあるキッカケで、廃園して久しい「裏野ドリームランド」に訪れた高校生三人。 懐中電灯を手にミラーハウスへと入った三人に襲い掛かるモノとは? *** エ//
N0624EB| 小説情報| 完結済(全3部分) | 純文学〔文芸〕
私には、二人の大切な人がいる。 楽しさを共有したい人。 一緒に笑い合える今が、ずっと続くものだと思っていた。 そう……願っていた。 けれど、時間は止まることは無い。 今はいつだって過去になり、未来は止めどなく流れてく//
N2563DO| 小説情報| 完結済(全55部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 ほろ酔いを楽しみながら帰宅する最中、背後から何者かに襲われ彼女は落ちていく。  水月歩那、三十歳。  落ちた先は、異世界の湖であった。  信じられない思いが胸を渦巻く中、彼女を飲込むのは操られた運命。  化け物に襲//
N0866DU| 小説情報| 完結済(全2部分) | ホラー〔文芸〕
 アレは、私が小学五年生の頃。  一か月後の引っ越しに向けて、リビングにも寝室にも、段ボールの塔が構築されつつある中で始まった。    逃げる様に、夢から目覚めるのである。    だが、おぼろげながら夢を回想しても、怖い//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ