ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6848L

undecided

あらすじ 月の綺麗な街のとある物語。
初夏の候、大切なものを喪った過去のトラウマによって鬱屈とした日々を過ごしていた高校生、外崎暁(とざきあきら)は堕落した日常から「脱出」すべく部屋を飛び出した。
その夜、暁はクラスメイトの篠原亜美(しのはらあみ)に出くわし、明くる日から彼女が親友から依頼された、ある些細な事件の解決に協力することとなる。
そして、些細なことであったはずのその事件の裏に隠された重大な秘密が徐々に明らかになっていく。
有名推理小説家、鬼頭火山。失意に包まれた彼の残した暗号をめぐり、暁と亜美は陳腐な日常を少しずつ色づけていく。
そして物語は予測不能な展開を迎えることとなる。紐解かれしは、運命の螺旋か、それとも偶然の輪か――――。

予想外の展開と緻密な伏線が織り成すひと夏の物語。


*この小説はブログや他小説サイトにも掲載しています
作者名 raki &竜司
キーワード R15 残酷な描写あり  青春 サスペンス 伏線 感動 raki 竜司 予想外 鬼頭火山 暗号 高校生 螺旋 運命 学校/学園 恋愛 友情
ジャンル 推理〔文芸〕
掲載日 2010年 05月29日 17時10分
最終話掲載日 2014年 04月11日 19時02分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 79pt
ポイント評価 21pt  : 22pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 492,188文字
N6848L| 小説情報| 連載(全72部) | 推理〔文芸〕
月の綺麗な街のとある物語。 初夏の候、大切なものを喪った過去のトラウマによって鬱屈とした日々を過ごしていた高校生、外崎暁(とざきあきら)は堕落した日常から「脱出」すべく部屋を飛び出した。 その夜、暁はクラスメイトの篠原亜//
N6047BW| 小説情報| 完結済(全3部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
「まずはこの家にかかった呪いを解くぞ」真夜中のほろ酔い道中、少女の怪に晒された大学生林は、十九年前に自殺した少女の幽霊が現れると云う氏家宅へ白伊豆兄妹と共に赴くが……。 作:竜司
N4139BK| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 作:竜司  私は日記を書いている。普段、日記に使っているノートは机の引き出しに仕舞ってある。ある日、仕事から帰ると机の上に一冊のノートが置かれていた。それは紛れもなく私の日記であった。
N0366BI| 小説情報| 短編| 推理〔文芸〕
作者:raki  十年前に深愛故に交際相手を殺害した男は、殺人を犯すその時、神秘的な「光」を見た。彼に取材を申し込んだ女性記者は感情のない瞳で、彼の心の奥の「光」への欲求を再燃させる。そして、物語の終りに待ち受ける意外な//
N8598BH| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 作:竜司  おばあさんの家でおじいさんが過去を語ります。

トラックバック []

小説紹介 - ◆哲学のプロムナード◆

小説紹介 はじめましての方も、いつも訪問してくださる方も、今回のご訪問を深く感謝します! raki  と申します。     このブログでは小説を掲載させてもらって
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kentaro2007go/22597987.html

小説紹介 - 哲学のプロムナード ‐undecided‐

はじめましての方 も、 いつも訪問してくださる方 も、 今回の訪問を感謝します! raki  と申します。 このブログでは小説を掲載させてもらっています。 掌編から長編まで、ありま
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kentaro2007go/19068373.html

小説『undecided』のご案内♪ - 哲学のプロムナード ‐undecided‐

はじめましての方 も、 いつも訪問してくださる方 も、 今回の訪問を感謝します! こんにちは、こんばんは、 raki  です。   文字を大にして言える事でもないですが、はじめま
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kentaro2007go/16427971.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ