ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6808DU

JACK THE PAINTER

あらすじ 首都圏のとある高校に転校してきた、片足と片目を失った内向的な少年…彼の日常は、転校先の個性的な面々との暮らしで少しずつ変化して行く。

作者の「こうだったら良かったな」と言う『理想的な青春群像』に対する願望を軸に、長年温めてきたアイディアを元に執筆した新規書き下ろし。

※この物語は、10年来の友人であるヒミヒコさんのSS作品「かどまちオンライン」と世界観を共有しております(ヒミヒコさんのご許可を頂いております)。
※要望を受け、pixivにも投稿しておりますが、内容の細部に若干の差異があります。読み比べて見るのも一興かと。
作者名 TechnoPanda
キーワード 日常 青春
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 02月13日 14時37分
最終部分掲載日 2017年 12月04日 22時06分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 5件
総合評価 38pt
ポイント評価 13pt  : 15pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 157,226文字
N1231EL| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
「JACK THE PAINTER」のラストから十数年後…大恋愛の末に結ばれた若冲とよしのの、その後の(小さな)お話。
N0558EL| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
「JACK THE PAINTER」から??年後のある日の出来事。
N6808DU| 小説情報| 完結済(全70部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
首都圏のとある高校に転校してきた、片足と片目を失った内向的な少年…彼の日常は、転校先の個性的な面々との暮らしで少しずつ変化して行く。 作者の「こうだったら良かったな」と言う『理想的な青春群像』に対する願望を軸に、長年温//
N1285EK| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
急病で倒れたとある教師の元に訪れたモノ。それは恨みを飲んで自ら死した少年の怨霊だった。
N1960EJ| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
かつて子供の頃、身勝手な理由で飼い犬を棄てた男。その男が恋人と共にその現場を通りすがった時、棄てられた飼い犬の復讐が始まる。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ