ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6757EC

妻に媚薬を盛ってみた

短編
あらすじ 曰く、不感症だったのが嘘のように、乱れ狂っていた。
ネットで買った媚薬を妻に使用する話。
作者名 鈴本耕太郎
キーワード 日常 男主人公 現代 恋愛 妻 結婚記念日 媚薬
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 07月12日 23時25分
最終更新日 2017年 07月23日 00時15分
感想 24件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 703件
総合評価 5,549pt
ポイント評価 2,056pt  : 2,087pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,829文字
N8751EM| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
――この恋が報われない事は最初から分かっていた。
N1338EM| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
僕の引いたおみくじに書かれていたのは、運勢でなく"当たり"の文字。ただそれだけが、大きく印字されていた。
N3006EL| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
ホワイトクリスマスには奇跡が起こる。
N2997EL| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
性奴隷の一日のお仕事をご紹介。
N6904EK| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
甘酸っぱい初恋の物語

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n6757ec

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ