ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6625DE

クソオヤジがお父さんになった日

短編
あらすじ 【スマイルジャパン2016】【matatakiシリーズ】18才。どうしようもなく父が嫌いだった。クソオヤジ。そう呼んで困らせた。でも今は、お父さんと呼べるようになった。あの日の出来事を境に―――
作者名 大橋 秀人
キーワード 日常 青春 スマイルジャパン 2016 震災復興支援 3.11 matataki 親子関係 反抗期 五年 シリアス 現代 群像劇
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2016年 03月14日 23時33分
最終更新日 2016年 03月15日 08時17分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 10件
総合評価 196pt
ポイント評価 87pt  : 89pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,220文字
N6616DW| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
【matatakiシリーズ】中学校の卒業式を終え、小学校の頃によく遊んだ高台の公園で町の景色を見下ろした。無邪気だったあの頃とはどこか違う。何もかも変わってしまったように感じた。見慣れた風景も、人間関係も。
N8157DT| 小説情報| 完結済(全50部) | 現実世界〔恋愛〕
【200文字連作型連載小説】【matatakiシリーズ】年が明け、延々と続いていくと思われた中学生活も残りわずかとなった。慌しく過ぎ去る日々。受験に追われていても『卒業』の二文字は日を追うごとに現実味を帯びていく。迫りく//
N9152DR| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
【matatakiシリーズ】2009年投稿「柊とサンタ」の続編。ダメな先輩とできる後輩のカップル。付き合い始めて7年の月日が経った。一向に進展を見せない二人の関係に痺れを切らした馴染みの居酒屋の女将からプロポーズをするよ//
N8375DR| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
【クリプロ2016参加作品】2009年投稿「柊とサンタ」の続編。付き合い始めて7年の月日が経った。一向に進展を見せない二人の関係に痺れを切らした馴染みの居酒屋の女将からプロポーズをするよう脅された三太。ズボラで甲斐性のな//
N1427DR| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
【matatakiシリーズ】深夜の山道を走っていると、有るはずのないところから奇妙な一筋の光が漏れ出しているのに気付いた。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ