ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6159CL

ある魔術師の手慰み迷宮行

あらすじ ある日、暇を持て余した、ある魔術師が呟いた。
「死にたい……」

これは<魔神>と呼ばれる程の力と長大な寿命を持っていた魔術師が、ふと呟いた呟きから始まるお話。
作者名 まいん
キーワード R15 残酷な描写あり  冒険 異世界転生なし チートは微妙 HJ大賞
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 01月02日 21時27分
最終部分掲載日 2015年 12月17日 12時00分
感想 1,441件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 10,694件
総合評価 28,025pt
ポイント評価 3,313pt  : 3,324pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,113,856文字
N6221DL| 小説情報| 連載(全321部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しいロレンではろくな依頼も受けられそうになく、どうしたものかと思//
N6332BX| 小説情報| 連載(全374部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、神様っぽい 幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ると//
N2125DB| 小説情報| 完結済(全91部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
気だるい午後の喫茶店、大学を適度にさぼっていた宵宮 累斗は突然、相席に座った女性からこんな頼みごとをされることになる。 「君にね、ちょっと私の世界に来て、世界を滅ぼしてきてほしいんだ」 神様を名乗る女性からの、おかし//
N7512DA| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
むかしむかし、あるところにから始まるお話。 王様と王妃様の間にお生まれになったお姫様は、闇のように黒い髪と、抜けるように白い肌をしていたことから「黒雪姫」と呼ばれていたそうです。
N6159CL| 小説情報| 完結済(全200部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ある日、暇を持て余した、ある魔術師が呟いた。 「死にたい……」 これは<魔神>と呼ばれる程の力と長大な寿命を持っていた魔術師が、ふと呟いた呟きから始まるお話。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n6159cl

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ