ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6005DS

黒剣に花束を

あらすじ
「馬鹿め。勝てると思っているのか?」

「馬鹿はてめーだ。負けるつもりで殴り込みにくる馬鹿が、何処にいるんだよ!」


           本編より抜粋


 中小鉄工所に勤める牧原遥は、三十二回目となる大晦日を、自宅のベッドで一人迎えていた。自身にとって三十三回目の新年を迎えるはずの目覚めの朝に、自分が見知らぬ森の中にいることに気が付く。
 
 森で出会った美少女エルフと共に奴隷商につかまり、何故か若返った身体や通じない言語に苦労しながらも、奴隷としての人生を送り始める遥。

 同じ収容所で出会う気のいい仲間と共に楽しく日々を過ごすが、そんな日々は長くは続かず、ある事件を切っ掛けに遥たちは主人に反乱を起こし、反乱者として生きていく事になる。

 この反乱が、この後歴史に名を残すような大戦乱の幕開けになるとは今は誰も知らない……

………………

 これは、ここではない何処か別の世界のお話。
 
 後の世にお伽話として伝わる『第三次神魔代理戦争』と呼ばれた戦乱——勇者や聖女によって終結されたとされる戦争のその影で本当は何があったのか。

 これは、『名もなき手記』から辿る、ある一人の奴隷の英雄譚。

 歴史書にも、お伽話にすらも登場しない『名もなき奴隷』。反乱者と蔑まれた王女に仕えた彼は一体何者だったのか……お伽話は本当だったのか——
 
 ――今宵語られるは、歴史に埋もれし真実。


 著者初投稿になります。感想等受け付けております。一応R15指定にしていますが、そこまで残酷な描写はしないつもりです。仕事の合間の投稿になりますが、最後まで構想は練ってあるので完結はさせます。お気に召せば最後までお付き合いください。


 転移ものではありますが、チートスキルやハーレムは御座いません。ですが、努力し、何度も倒されながらも強くなって行く主人公を描きたいと思います。胸がスッとするよりも胸が熱くなる展開を描こうと思います。

 少年漫画のテイストに近いかもしれません。そう言った物をご所望の方は是非ご一読下さい。

※他サイトでも投稿始めました。読み易い方でお読みください
作者名 椎木 白秋
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  オリジナル戦記 男主人公 異世界
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 01月03日 19時52分
最新部分掲載日 2017年 09月26日 21時05分
感想 3件
レビュー 0件
ブックマーク登録 51件
総合評価 158pt
ポイント評価 28pt  : 28pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 574,007文字
N6005DS| 小説情報| 連載(全119部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「馬鹿め。勝てると思っているのか?」 「馬鹿はてめーだ。負けるつもりで殴り込みにくる馬鹿が、何処にいるんだよ!」            本編より抜粋  中小鉄工所に勤める牧原遥は、三十二回目となる大晦日を、自//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ