ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5976DJ

半熟侍さんは異世界に夢を探しに行きました

あらすじ  社会に馴染めず自堕落に生きた故に、若くして孤独死した榊焔は、そんな自分の人生を反省し、女神(?)の導きにより『新世界』でやり直す機会を得る。
 自らの名を「ほむら」から『エン』に改めた焔は、幼き頃に憧れた存在である『英雄』になる為に、育ての親である祖父や兄のような存在であった先達の生き様に習い、『侍』として生きる事を選んだ。
 新たなる世界に転生した焔は、いきなり迷子になって異世界を彷徨う事になるが、与えられた能力と持って生まれた神経の図太さで、異世界珍獣と出会ってほっこりしたり、道で出会った化け物レベルの強さを誇る剣士に絡まれて強引に技を伝授されたり、やっと見つけた人間の気配に誘われた先で魔物の群と戦う事になったりと、これから始まる充実した日々を予感させる濃い体験をする羽目になる。
 幼き日の『夢』を求め、異世界へと新たなる人生の旅立ちをした侍、サカキエンの戦いはこれからだ!

 転生異世界生活の二日目を迎えたサカキは、新生活の準備の為に街へと繰り出すが、持って生まれた宿命の為せる業か濃い個性を誇る異世界人達の存在に翻弄される事となる。
 そして、サカキは異世界が誇る最終兵器の如き生物との運命の出会いともいえる『邂逅』を果たすのであった。
 見事な技(?)を以って、異世界最終兵器系生物ネコ娘(?)を仲間にする事に成功したサカキは、ネコ娘と共に冒険者になる事を決意し、登録の為に冒険者ギルドへと向かう。
 ギルドでの登録を済ませ晴れて冒険者となったサカキは、共に冒険者となったネコ娘を伴い、早速、依頼を受けたゴブリン狩りに赴く。
 ネコ娘との連携により順調にゴブリンを倒し依頼達成を果たしたサカキだったが、街への帰路の途中で思わぬ敵に出くわすのであった。


加筆修正を行いましたので、27部以降の『新装版』をお読みいただけますようお願い申し上げます。
作者名 猫流師範
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生  基本シリアス稀ギャグ チートっぽい ノリはゲーム感覚 主人公は『英雄厨』 日に三回は夢想します コメディー 男主人公(漢主人公) 猫っぽい何かが現れた ハーレム旗立て中? ガンバレ、お狐サマ 俺の戦いはこれからだ わくわく動物ランド ご先祖様、ありがとう 剣と魔法と刀 冒険始まりました
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 06月26日 17時10分
最終話掲載日 2017年 03月26日 17時21分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 31件
総合評価 62pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 427,618文字
N5976DJ| 小説情報| 連載(全80部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 社会に馴染めず自堕落に生きた故に、若くして孤独死した榊焔は、そんな自分の人生を反省し、女神(?)の導きにより『新世界』でやり直す機会を得る。  自らの名を「ほむら」から『エン』に改めた焔は、幼き頃に憧れた存在である『英//
N4452DR| 小説情報| 完結済(全6部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 (この作品は、短編として同タイトルで以前に掲載した物を加筆修正し、分割掲載した物です)  邪神の脅威によって滅びる運命にあった世界『神蒼界』は、自らの死をも恐れず危険に挑む者『冒険者』達の活躍によって救われた。  し//
N8028DQ| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
強大な力を持つ邪神を打ち滅ぼし英雄となった冒険者達によって引き起こされた光と闇の騒乱。 その混迷の時代が『栄光の八英士』と呼ばれる真の英雄たちの活躍によって終結を迎えてから、十数年が過ぎた神蒼界では、『望むべきを為せ』と//
N7597DQ| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
強大な力を持つ邪神を打ち滅ぼし英雄となった冒険者達によって引き起こされた光と闇の騒乱。 その混迷の時代が『栄光の八英士』と呼ばれる真の英雄たちの活躍によって終結を迎えてから、十数年が過ぎた神蒼界では、『望むべきを為せ//
N7195DQ| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 本作品は、『改訂版』にて、再編集されておりますので、そちらへお進みください。   嘗て邪神の脅威によって滅びる運命にあった世界『神蒼界』は、自らの死をも恐れず危険に挑む者『冒険者』達の活躍によって救われた。  しかし//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ