ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5867CL

異世界冒険戦記 ルイン・ブリンガーズ

あらすじ “剣匠(ソードマスター)”のシャティルは最強の称号“剣聖”を目指し、4年に一度開かれる武闘祭を待っているのだが、肝心の武器が壊れて使える物がない。折しも王都では鉱石の供給に問題が発生し、新たな武器作成が出来ない事態。あり合わせの武器しか用意できず、武器無しのソードマスターなどと洒落にならないとシャティルは頭を抱える。
 そんな折、露天鉱床の幽霊騒動と武具品評会の裏で進められる陰謀が鉱石及び武器不足の原因である事が判明し、シャティルと仲間達はテオストラ露天鉱床の調査に向かう。
 調査のため侵入したテオストラには、首無し騎士達と白い蜘蛛女が待ち構え、コボルド達が資源を荒らしていた。さらに古代竜王国の姫騎士と竜の幽霊が現れ・・・・・・
 シャティル達は帝国の陰謀を暴くが、さらに悪神ナシュタインに導かれたコボルド王国に乗り込みナシュタイン神と対決する。神との直接対決にシャティル達の打つ手はあるのか?

 テオストラを解放し“銀の剣匠”の称号と専用の武器“ルイン・ブリンガー”を得たシャティル。束の間の休息に、平原の四方に用事を済ませる為に出かける仲間達だが、折しも平原全体を巻き込む侵略戦争が開始され、仲間達は各地で戦争に参加する事になる。
 帝国魔導将軍ロウゼルの策謀の元、王国を攻める人狼、トロール、巨人、飛竜。騎士団や冒険者達が防衛戦をする中、武闘祭目当てに訪問中の英雄達が各地に次々と集い、反撃作戦が開始される。
 銀の剣匠と飛翔騎士、数々の冒険者達の戦い、巨人殺しと不死者の王にされた少女、小人族と巨人集団の対決に目覚める大いなるモノ――
 平原を揺るがす戦争にシャティルと仲間達がはどう立ち向かうのか?

後に“銀の剣聖”と呼ばれるシャティルとその仲間達が、国家間や神々の思惑に巻き込まれてゆく異世界旅情冒険戦記、開幕!
作者名 都島 周
キーワード R15 残酷な描写あり  オリジナル戦記 冒険 異世界 ハイファンタジー エンターテイメント 戦記 ロボット 魔術師 HJ大賞 SF 僕っ娘 剣 魔法 剣聖
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 01月02日 02時45分
最新部分掲載日 2016年 06月25日 08時00分
感想 7件
レビュー 0件
ブックマーク登録 438件
総合評価 1,015pt
ポイント評価 70pt  : 69pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 362,860文字
N9569DI| 小説情報| 連載(全16部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 地球と異世界が重なり掛けていた頃。異世界の魔法使いラウィーネルスタンは異世界転移を行うべく、地球の東京周辺を調べている際に、「異世界に行ってみたい」と言う声を聞く。夜中に東京の摩天楼に居た神木真吾は、自分の呟きが拾われ//
N5867CL| 小説情報| 連載(全73部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
“剣匠(ソードマスター)”のシャティルは最強の称号“剣聖”を目指し、4年に一度開かれる武闘祭を待っているのだが、肝心の武器が壊れて使える物がない。折しも王都では鉱石の供給に問題が発生し、新たな武器作成が出来ない事態。あり//
N7145DE| 小説情報| 連載(全3部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
 動く武器(アニメート・ウェポン)や、しゃべる武器(インテリジェンス・ウェポン)。遭遇するだけで珍しく、希少度が高く、中には伝説級の武器もあるだろう。  ―俺? 俺は・・・・・・モーニングスターって知ってるかい?  明け//
N0988DB| 小説情報| 完結済(全16部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 遙か古代、今では語られぬ、天地を二分する大きな戦争が行われていた。 “魔導鎧《マジックアーマー》”に身を包み、大空を駆けながら積層魔方陣を駆使する魔道士、善竜にまたがり邪竜を駆逐する“竜騎士《ドラグーン》”、そして、人//
N0543CR| 小説情報| 連載(全10部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 光翼騎士団《ウイングナイツ》領で育ち幼年学校で騎士を目指す少年アルティは、身体が小さく同級生のアックスとの剣合わせでは一度も勝てたことはなかった。見聞を広めるべくラナエスト王国で開かれる4年に一度の武闘祭を見学して帰国//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ