ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5781CI

リアリスフィア ~竜は孤高の花を望む~

あらすじ 高校一年生のユウは、突然異世界に召喚される。まるでRPGのようなその世界には、魔物がいて魔術が使えて……なのに人がいない。テンプレな神様も現れない。なぜ召喚されたのかも分からないまま、ユウは完全ぼっちのソロプレイヤーとして生きていく。そして一年後、一人の少女と運命的な出会いを果たすのだが……。これは平凡な少年が、いつの間にか強くなって世界を救っていたりする物語。
【2014.10.18】作曲家mampuku氏によるボカロPV配信スタート! http://www.nicovideo.jp/watch/sm24718322
【2015.6.30】第2回ライト文芸新人賞MFブックス部門一次通過(二次落選)
【2015.8.14】ボカロPV第二弾「竜の背中に別れのキスを」公開! http://www.nicovideo.jp/watch/sm26930640
【2016.10.23】歌い手有志によるボカロPV【合唱コン】リアリスフィア ~きみの帰る場所~【ハムウッドスター】配信!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29887174
【2017.4.14】ボカロPV第3弾「Nothern pole star」公開!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31022378
作者名 AQ
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移  ファンタジー 異世界召喚 トリップ 主人公最強 チート ぼっち 勘違い 成り上がり ハーレムではない 恋愛 シリアス コメディ ボカロ動画あり
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2014年 10月17日 23時09分
最新部分掲載日 2016年 05月01日 01時14分
感想 45件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 2,567件
総合評価 5,977pt
ポイント評価 422pt  : 421pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 447,541文字
N5781CI| 小説情報| 連載(全111部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
高校一年生のユウは、突然異世界に召喚される。まるでRPGのようなその世界には、魔物がいて魔術が使えて……なのに人がいない。テンプレな神様も現れない。なぜ召喚されたのかも分からないまま、ユウは完全ぼっちのソロプレイヤーとし//
N7498CN| 小説情報| 短編| 空想科学〔SF〕
目覚めると、男の時間は止まっていた。部屋の中のモノは一切動かせず、自由になるのは己の身体のみ。まるでSF小説のようなセカイに迷い込んだ男は、はたしてこの『密室』を抜け出せるのだろうか……?(原案:朝霧トヤナ様)
N9535CL| 小説情報| 完結済(全3部分) | 現実世界〔恋愛〕
2015年のお正月。二十歳になったユキヒロは、去年と同じく風邪でダウンしていた。そこに突然やってきた一人の美女……これはもしやモテ期というものなのか? そしてヘビ娘のとった行動は――? 足かけ三年に渡るギリエロ純愛ストー//
N8331CE| 小説情報| 完結済(全6部分) | 現実世界〔恋愛〕
高校一年の春、俺様男子サヤマから“チビ犬”とからかわれる千夜子が、突然巻き込まれた小さな事件……まるで『いじめ』みたいな空気の中、孤立してしまう千夜子。そこに乗り込んできたのは犬猿の仲であるサヤマだった。クラス中を巻き込//
N2387CA| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
図書館で正面の席に座る美少女に振り回される、受験生の俺……もしや彼女は神様が遣わした悪魔なのか? ドキドキの受験ライフには、意外な結末が待っていた! ※お題は『サクラサク』、2000文字縛りです。 【2010.4.10】//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n5781ci

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ