ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5775DT

エルフの惑星 -Planet of the Elves-

あらすじ  電車事故により死の淵を生き延び、速見晶《アキラ》は冷凍睡眠で体の修復を余儀なくされていた、アキラは冷凍睡眠から目覚めたときには5万年の歳月が過ぎ人類は地球から去り、高度に発展した文明が大きく後退し中世時代を営んでる人工生命種の子孫 エルフ の世界へと様変わっていた。
 そんな世界の影で人類の文明遺物であるAIと魔竜と称された大型ロボットたちが世界各地で災害を引き起こすのであった。
 同じく冷凍睡眠処理された妹《マイ》の行方を求め、アキラとひょんなことで出会ったエルフのお姫様にして魔法使いの《ピュティ》、お供の補助AI《アリス》と共に大型ロボット《リンドヴルム》を操りを世界を旅し世界の謎と真実に探るサイエンス・ファンタジーのお話。
---
■-キャラデザ □-挿絵   絵は不定期でたまに追加されます
作者名 霧瀬ミツル
キーワード R15 ガールズラブ 残酷な描写あり  冒険 人工知能 天災 エルフ ナノマシン魔法 メカ 巨大ロボット 5万年後の未来 大規模地殻変動 ポストアポカリプス アクション SF兵器 アンドロイド ボーイミーツガール 地球舞台
ジャンル 空想科学〔SF〕
掲載日 2017年 01月22日 18時43分
最新部分掲載日 2017年 10月14日 10時33分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 40件
総合評価 100pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 132,521文字
N5775DT| 小説情報| 連載(全29部分) | 空想科学〔SF〕
 電車事故により死の淵を生き延び、速見晶《アキラ》は冷凍睡眠で体の修復を余儀なくされていた、アキラは冷凍睡眠から目覚めたときには5万年の歳月が過ぎ人類は地球から去り、高度に発展した文明が大きく後退し中世時代を営んでる人工//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ