ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5624DF

その後のみぃちゃん

あらすじ みぃちゃんとぼくの続編です。
戦乱の後、みぃちゃんたちの住む世界では国々が改編し、ケイロン星の人たちとも連絡がとれなくなってしまいました。しかし、学校も社会も破壊されて元気になった人がいました。そうです、みぃちゃんです。以前よりとってもいきいきしています。良かったね。みぃちゃん。って、良かったんだろうか。そうぼくは心の中で不安に思いながらも、みぃちゃんとキャンボディア通訳ガイドのトゥー兄さんと、地球からの逃避行を始めるのです。たぶん。
作者名 みどり
キーワード みぃちゃんとぼく うどん ひきこもり 長女 宇宙 異星人 パラレルワールド みぃちゃん
ジャンル その他〔その他〕
掲載日 2016年 04月02日 02時25分
最新部分掲載日 2017年 05月07日 12時31分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 8,042文字
N5624DF| 小説情報| 連載(全9部分) | その他〔その他〕
みぃちゃんとぼくの続編です。 戦乱の後、みぃちゃんたちの住む世界では国々が改編し、ケイロン星の人たちとも連絡がとれなくなってしまいました。しかし、学校も社会も破壊されて元気になった人がいました。そうです、みぃちゃんです。//
N7299DG| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
まともな人間になりたい人とその友の会話
N0096DG| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
子供の頃からずっと朝が怖いという歌。なぜ怖いのかはわからないのが最大の問題。原因不明。
N3606DF| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
死ななくてもいいのです。 死ぬ必要はないのです。 後ろ向きで生きていく( ̄ー ̄)キラン
N9377CU| 小説情報| 完結済(全41部分) | その他〔その他〕
小学四年生の僕は近所に住む登校拒否の女子中学生みぃちゃんと友達なのです。 はっきり言ってみぃちゃんより僕の方が数倍頭が良くて、できがいいけど、みぃちゃんはなんだか放っておけないお姉さんなのです。 そんなみぃちゃんのと//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ