ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5258BX

蝉だって転生すれば竜になる

あらすじ 私はセミだった。今は竜である。
生まれ変わった私は、遥か遠き異世界の地で、竜としての生を受けた。この世界でたった一匹の、最強の竜として。
なぜ蝉が竜に転生したのかは、私にはわからないが、
あるいは私は、いつか彼女に出会うために再び生を受けたのかもしれない。

彼女の為ならば、私は何度でも歌おう。力の限り、命の限り。

ミーンミンミンミン ミーンミンミンミン

この小説はARCADIA様にも投稿しております。
作者名 あぶさん
キーワード R15 異世界転生  ミンミンゼミ 竜 主人公最強 コメディー 異種族間恋愛 ユグドラシル(汁) ハーピー(歌えない) ラミア(妊娠中) リザードマン(巫女) 蛙(男の娘) にょうじょ 樹液 純愛 ミーンミンミンミン
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2014年 01月01日 01時30分
最終話掲載日 2014年 07月12日 19時00分
感想 315件
レビュー 6件
ブックマーク登録 5,115件
総合評価 21,880pt
ポイント評価 5,770pt  : 5,880pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 108,271文字
N8518BW| 小説情報| 連載(全68部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
中世のサーガは遥かに遠く、ダンジョン探索がスポーツとなる時代。全国の高校冒険者達が目指す夢の舞台、そこは迷宮甲子園。 純血のヒト族で、無能者の烙印を押された須田タツマにとってもやはり甲子園は諦めきれぬ夢であった。甲子園に//
N5258BX| 小説情報| 完結済(全27部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
私はセミだった。今は竜である。 生まれ変わった私は、遥か遠き異世界の地で、竜としての生を受けた。この世界でたった一匹の、最強の竜として。 なぜ蝉が竜に転生したのかは、私にはわからないが、 あるいは私は、いつか彼女に出会う//
N0986CA| 小説情報| 連載(全17部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
この世界で最大最古にして、最高難度のラストダンジョン『終末の迷宮』。冒険者達が恐れる最強のラストダンジョンには、実は誰も知らない弱点がありました。 『つんでれダンジョン』この物語は幼い少女がラストダンジョンの攻略に挑むお//
N9575BX| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
鍋の中でいい味になるまで待っているおでんさん達。しかし、ずっと待っているのも退屈です。そんな時、誰かが言い出しました。 「そうだ。オーケストラをやりましょう」 この作品は2014年冬の童話祭にて優秀賞を頂きました。

トラックバック []

蝉だって転生すれば竜になる - チラシの裏の読書感想文

蝉だって転生すれば竜になる生前はセミだった。暗い暗い土の中で永遠とも呼べる時間を過ごし、変態して外に出た。なんと空の蒼き事よ、太陽の光の暑いことよ。空を飛んで飛んで飛び続
URL:http://fuyutuki703.blog.fc2.com/blog-entry-483.html

【読書感想文】蝉だって転生すれば竜になる - ねっとらいふ~ネットで稼ぐ&遊ぶ日々

◆蝉だって転生すれば竜になる 蝉だって転生すれば竜になる(りんく)   私はセミだった。今は竜である。 生まれ変わった私は、遥か遠き異世界の地で、竜としての生を受けた。この
URL:http://higenetlife.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ