ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5207BX

Magia'heben

あらすじ この世界と並列して存在し、しかし互いに交わることのない世界――反世界。
こちらの世界では起こり得ない様々なことが起こる、混沌とした反世界の存在は一部の人間しか知らない――はずだった。
西暦2012年。両世界の境界線に歪みが生じた。反世界の住人がこの世界に流れ込み、異形を纏って実体化。人々はそれを「魔物」と呼んだ。
魔物を駆逐し境界線の歪みを解消する。そのために古来から受け継がれてきた力、「魔法」が注目された。
魔法は反世界の理をこの世界に持ちこむことで様々な事象を起こす力。
各国政府は魔法使いを養成するための施設――魔法学校を設立。素質ある若い魔法使いの育成を始めた。それからおよそ半世紀――
作者名 チーム・モノフォビア
キーワード SF 魔法 学園
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2013年 12月31日 23時59分
最新部分掲載日 2015年 10月01日 01時04分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 11件
総合評価 22pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 339,068文字
N5207BX| 小説情報| 連載(全105部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
この世界と並列して存在し、しかし互いに交わることのない世界――反世界。 こちらの世界では起こり得ない様々なことが起こる、混沌とした反世界の存在は一部の人間しか知らない――はずだった。 西暦2012年。両世界の境界線に歪み//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ