ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5081DI

夢幻

短編
あらすじ  意識朦朧とした日々の中には、幻影と現実は、境目の分からないものです。疲れ病んでしまった心には、非現実や非常識もまた、疑問を感じにくくなってしまう。
 今もまた疲れ病む。その頃も滅入っていた。その様な時に書かれた、もの。
作者名 ワイヤー・パンサー
キーワード 日常 幻影小説 抽象小説
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2016年 06月04日 10時33分
感想 0件
感想受付停止中
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
ポイント評価受付停止中
開示設定 開示されています
文字数 691文字
N2605EJ| 小説情報| 連載(全57部分) | その他〔その他〕
ボツになった物語たちです。(一部、物語以外を含む) 誰にも見られることなく埋もれる没書たちが、どんどん増えていきそうなため、だったら公開してしまおうと思い、ここへ置きます。 ※誤字脱字など多いこと了承してください。(//
N6910EJ| 小説情報| 連載(全3部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
この物語の主人公は、楽な世界に生きたかった。そして、奇しくも望みどおり、不思議な世界に来たらしい。そこは、『異世界転生モノ』の小説でありがちな世界だった。 とはいえ、現代日本で数十年を生きた主人公は、現実的感覚が抜けきれ//
N5196EJ| 小説情報| 完結済(全34部分) | その他〔その他〕
パソコンの長らく眠っていたのは、過去の私が書いたテキストデータだった。 これは、ある創作者が残した、いろいろなメモ書きです。 その中身は、現在の作者自身にも、判然とはしない。 書かれた年は2006~2007年あたり//
N0001DQ| 小説情報| 完結済(全38部分) | パニック〔SF〕
 人類が異常をきたした世界。  修学旅行のため、ある孤島へ赴いた。そこで化け物に殺される。  人間の愚かさ・未熟さに諦観する。  人は狂い出し、人は殺し合う。  ■ジャンル:長編ダーク・ライトノベル。戯曲小説。  物語の//
N3555DQ| 小説情報| 完結済(全3部分) | エッセイ〔その他〕
このエッセイでは、異世界転生を実現する様子を説明していきます。 異世界転生モノの流行を知ったとき、私は未来の予見だと感じました。 異世界転生モノが、現実で本当に実現できるものだと、思っておられる方は、案外少ないような気が//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ