ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4925EE

コピペ「幽霊を見る方法」

短編
あらすじ 暑い夏の夜、ネットサーフィンしていた俺は「幽霊を見る方法」というコピペを見つける。そのコピペによると、幽霊とは人間の心が生み出すものであり、オカルトではなく、催眠術のような方法によって、幽霊を見ることができるようになるらしい。興味を持った俺は、そのコピペに書かれていた儀式を実行する。
作者名 white6
キーワード 怪談 ネット 幽霊 男主人公 一人暮らし 現代 パソコン スマートフォン
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 08月12日 20時22分
最終更新日 2017年 08月12日 21時31分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 21pt
ポイント評価 9pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,342文字
N0151EG| 小説情報| 連載(全2部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ある日、俺が日課のランニングをしていると、突然目の前に銃を持った黒づくめの男が現れた。
N9684EF| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
これは僕が小学生のころの話。幼馴染のおせっかいな女の子が、僕に無理やり給食のにんじんを食べさせようとしてきたのを切っ掛けにケンカになってしまう。放課後、僕は彼女に呼び出され、校舎裏の桜の木の前に向かった。そこで聞いた、思//
N9177EF| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
ある日『女の子のパンツを右手に吸い寄せる能力』を得た俺は、能力の試運転に、JK・JC・JS専用車両に乗り込んだ。 「さぁ……阿鼻叫喚(パーティ)の始まりだぜ」
N5464EF| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
つらくても幼女チアリーダーが応援してくれればなおるよ
N4300EF| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ニンテンドースイッチを求めて半日店を渡り歩いたが、全て徒労に終わった。全てを諦め家に帰ろうとしたそのとき、後ろから、少女の声が聞こえてきた。「ねぇ、ニンテンドースイッチやりたくない?」

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ