ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4761DV

私の幼馴染が勇者になった…らしい。

短編
あらすじ 私の幼馴染が勇者になった…らしい。はぁ、何で勇者なんかに。…まぁ、なってしまったものは仕方ないですから、死なないように助けてあげましょう。
作者名 遊覧雲
キーワード ヒーロー 恋愛 勇者・ヒーロー・善役 悪者・悪役 異世界 神子 悲恋(?) 監禁
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 02月28日 22時02分
最終更新日 2017年 03月08日 09時42分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 366件
総合評価 1,902pt
ポイント評価 576pt  : 594pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,370文字
N7541DO| 小説情報| 連載(全4部) | 異世界〔恋愛〕
公爵家令嬢のセルディナ・マクバーレンは咎人である。彼女は奴隷の魔物に唆され、国を裏切った。投獄された彼女は牢獄の中でも奴隷の男の名を呼んでいたが、処刑台に立たされた彼女を助けようとする者は居なかった。哀れな彼女はそれでも//
N8492DV| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
私は囚われの姫君…らしい。ですが、記憶がないので覚えていません。可哀想にと言いますが、本当にそうなの?             (「私の幼馴染が勇者になった…らしい」と同じ世界観です。そちらを読んでいなくても大丈夫です。//
N4761DV| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
私の幼馴染が勇者になった…らしい。はぁ、何で勇者なんかに。…まぁ、なってしまったものは仕方ないですから、死なないように助けてあげましょう。
N6757DI| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
悪役令嬢だそうですが攻略対象その5と同じ空気を吸えるだけで幸せなので彼の人を傷付ける人は排除します。
N4272CU| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
銃弾に貫かれた彼女は愛していたと告げた。残された彼は愛していると告げた。黒と白、正反対の二人の別れの話

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ