ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4434BP

ぎんいろ

あらすじ 夕方を過ぎる頃、まひるは銀杏の樹の下で蒼太と共に一枚の葉を探す。手にすればあの人に会えるという、優しい伝説を信じて――。
まひると蒼太は幼なじみ。まひるの思いを小さな頃から知っていた蒼太は、願いを叶えるためにいつも傍にいた。サイトからの転載です。
作者名 葉嶋ナノハ
キーワード 幼なじみ 恋愛 切ない 高校生 大学生 親子 絆 伝説
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2013年 04月18日 06時21分
最終話掲載日 2013年 06月10日 21時00分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 45件
総合評価 209pt
ポイント評価 60pt  : 59pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 43,302文字
N3342DJ| 小説情報| 完結済(全15部) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
ここは東京のとある下町。古い町屋造りをリノベーションした「桜ノ下館」で、喫茶店の店主を務める紫すみれ子。彼女のもとへ「恋に効く飲み物」を探しに女子高生が訪れた。覚えのないすみれ子だが他の店主たちにも似たようなことが起こり//
N9621CF| 小説情報| 完結済(全3部) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
近所へ引っ越して来たというそっくりな姉妹は、登校中、甚太にあれこれとおかしなことを話しかけてくる。ある日、二人に用事を頼まれた甚太は、お礼に空を飛ばせてあげると言われ…。ペンギンフェスタ2012参加作品。(サイトからの転//
N3835BY| 小説情報| 完結済(全29部) | 現実世界〔恋愛〕
絶対に悟らせない。彼女への報われない思いを晒す事などせず、少しずつ追い詰めて心の内側へと入っていく。その戸惑いを一人愉しみながら。美しさの微塵も無い汚れた泥濘へ、堕ちていくようだと怯えながら。――席替えで隣の席になった春//
N1863BR| 小説情報| 完結済(全31部) | 現実世界〔恋愛〕
22歳、OL一年目の優菜は会社の先輩、彰一と付き合い初めて1ヶ月。今日は初めて彼が自分の部屋に訪れる日。いい女だと思われるよう、苦手な料理作りに挑戦してみるけれど……。家事も料理も苦手な主人公が、大好きな彼のために何度も//
N4434BP| 小説情報| 完結済(全16部) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
夕方を過ぎる頃、まひるは銀杏の樹の下で蒼太と共に一枚の葉を探す。手にすればあの人に会えるという、優しい伝説を信じて――。 まひると蒼太は幼なじみ。まひるの思いを小さな頃から知っていた蒼太は、願いを叶えるためにいつも傍にい//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ