ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4395CG

幸福の噂と易しいホラーハウス

あらすじ 一人暮らしのそのみの家に深夜旧友の貴代が泊めてほしいと訪ねてきた。金欠で友人宅へ上がり込むことで有名な貴代には、もう一つ噂が立っている。

ゆるい似非ホラーコメディ。主人公がびくびくしながら自宅に引き籠るおはなしです。

あなたのSFコンテスト 出品作
作者名 あおいれきね
キーワード yourSF 現代(モダン) 自宅 人形
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2014年 08月23日 04時48分
最終部分掲載日 2014年 08月23日 21時31分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 75pt
ポイント評価 34pt  : 37pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,032文字
N5273CV| 小説情報| 連載(全8部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
母親が死にました。 身寄りも遺産もない、明日寝るところもない私は 髪を売ったお金と少しのへそくりで鉄板を買いました。 今日からひとりで、そうだな、木でも切って生きていきたいです。
N4395CG| 小説情報| 完結済(全8部分) | ホラー〔文芸〕
一人暮らしのそのみの家に深夜旧友の貴代が泊めてほしいと訪ねてきた。金欠で友人宅へ上がり込むことで有名な貴代には、もう一つ噂が立っている。 ゆるい似非ホラーコメディ。主人公がびくびくしながら自宅に引き籠るおはなしです。 //

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ