ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4372CR

異世界で回復魔法チートはハーレムフラグではなかった!

あらすじ RPGでは常に回復魔法使いばかりプレイしてきた主人公は、ある日いきなり異世界に放り込まれる。
その世界では『女性しか回復魔法は使えない』が基本ルールであり、厳しい修行を経て回復魔法が使えるようになった女性達は『聖女』として崇敬されていた。
しかし主人公は異世界出身者故のチートから、男であり何の修行もしていないのに回復魔法を自由自在に使いこなす事が出来たのだ。
「世界でただ一人、回復魔法使いの男! しかもチート! これってハーレムフラグだよね!」
有頂天になる主人公。
しかし世界から与えられたそのチートは、決してハーレムフラグなどではなかった!
なぜなら主人公は『女性しか回復魔法は使えない』という前提を守るため、美少女に変身させられてしまったからだ!
だが少年はくじけない。
「オレはこんな世界には徹底的に抗ってやる!」

これはチート故に直面した過酷(?)な運命に立ち向かう元少年の物語である。

精神的BLタグは保険です。
作者名 二六零/高崎三吉
キーワード R15 異世界転移  冒険 魔法 性転換 国家/民族 異世界 貴族 魔法使い/魔女 美少女 TS 精神的BL(保険) チート
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 05月19日 19時05分
最新部分掲載日 2017年 11月23日 02時24分
感想 1,558件
※ログイン必須
レビュー 4件
ブックマーク登録 7,748件
総合評価 19,583pt
ポイント評価 2,043pt  : 2,044pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,104,754文字
N4372CR| 小説情報| 連載(全875部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
RPGでは常に回復魔法使いばかりプレイしてきた主人公は、ある日いきなり異世界に放り込まれる。 その世界では『女性しか回復魔法は使えない』が基本ルールであり、厳しい修行を経て回復魔法が使えるようになった女性達は『聖女』とし//
N8867CO| 小説情報| 連載(全197部分) | コメディー〔文芸〕
 ヒーロー文庫様より書籍化されました。  最新刊の3巻は8月31日発売です。 かつて魔王は暗黒魔術を極め世界征服に乗り出したが、光輝魔術を振るう勇者に敗れ消え失せた。 だが魔王の魂は滅びることなく、人間の少年として生ま//
N9893DA| 小説情報| 完結済(全63部分) | アクション〔文芸〕
魔王・魔族が存在して人間に恐れられている異世界。 そこでは人間は定期的に異世界人を魔法によって召喚して『勇者』として魔王打倒に送り込んでいた。 今回の勇者として選ばれてしまったちょっと中二病の入った主人公は、圧倒的な力で//
N3060CO| 小説情報| 完結済(全42部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
呼真翔(よびま・しょう)は幼い頃に召喚した「幻妖族」の千歳と共に暮らしていた。 彼の一族は代々、魔術を使って異世界から女子を召喚しては、それを魔術で呪縛して共に暮らすという、傍目には鬼畜・外道な魔術を代々受け継いできたの//
N0460CO| 小説情報| 完結済(全30部分) | コメディー〔文芸〕
 ウォーラス・ドラゴントゥース、通称ラスは大陸に覇を唱えるドラゴントゥース帝国の皇太子である。  次期国家元首の座が約束され、ハンサムで、強靱な肉体を持ち、なおかつ絶世の美女である幼なじみの王女と親密な関係にあるとなれ//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n4372cr

異世界で回復魔法チートはハーレムフラグでは - 小説家になる?

異世界で回復魔法チートはハーレムフラグではなかった!  チート持って異世界に行ったら宗教団体につかまってTSさせられる話。  ハーレムをつくろうと意気揚揚としていた主人公(男)
URL:http://mast85max.blog.so-net.ne.jp/2016-06-02-5

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ