ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4365BE

勇者の活躍(?)の裏側で生活してます

あらすじ 白鷺 紅は訳有りの学園三年生。ある日生徒会に呼び出され、そこで光の渦に飲み込まれる。
生徒会メンバーと一緒に召喚された先は「エレンシア王国」と呼ばれる異世界でした。
勇者様? えっ俺じゃない? よかった~。で、帰れるの? 一年待つ? それぐらい良いか。

この話は主人公とその仲間が異世界での生活を送る様を描く予定です。
※初投稿です。お見苦しい点等があると思いますが、何卒ご容赦ください。
※勇者とか魔王は名前以外出てきてません。あとタグを一部変更。
作者名 ぞみんご
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  異世界 姫 メイド 精霊 奴隷? ハーレム? たぶん発想系 ほのぼの生活系
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2012年 04月27日 02時47分
最終部分掲載日 2014年 01月13日 07時00分
感想 2,152件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 23,489件
総合評価 64,298pt
ポイント評価 8,610pt  : 8,710pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,196,418文字
N7971CG| 小説情報| 連載(全20部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 その世界にある、とある湖の側に建つ一軒家には、ある数冊のノートが忘れ去れたかのように保管されていた。  そのノートの名前はのちに『白鷺ノート』と名付けられる物だった。  ちょっと前までその家で生活していた異世界人が書き//
N4365BE| 小説情報| 完結済(全206部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
白鷺 紅は訳有りの学園三年生。ある日生徒会に呼び出され、そこで光の渦に飲み込まれる。 生徒会メンバーと一緒に召喚された先は「エレンシア王国」と呼ばれる異世界でした。 勇者様? えっ俺じゃない? よかった~。で、帰れるの?//
N2900BF| 小説情報| 完結済(全25部分) | その他〔その他〕
設定集を掲載していきます。 ネタバレがありますのでご注意を!

トラックバック []

「勇者の活躍(?)の裏側で生活してます」のぷち - 言の笹舟 web小説レビューサイト

 HP:小説家になろう 場所:勇者の活躍(?)の裏側で生活してます 原作:オリジナル 作者:ぞみんご 様 生徒会に呼び出された生徒たちと生徒会メンバーが全員異世界に召喚されち
URL:http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/blog-entry-686.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ