ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4118DI

踵についての物語

あらすじ 突如として踵を失った男、貴一。彼はアルバイト仲間を介して、美内という女性と知り合いだ。彼女もまた踵を失って苦しんでいると聞き、その日の夜、男は思い切って彼女に一通のメールを送る――。

独りが独りでなくなる時を夢見ながら、目的地に向けて地面を這い続ける。
その模様を綴った一人称小説。(中編小説)

※他のサイトにも掲載しています
作者名 水野 洸也
キーワード 文学フリマ短編小説賞 踵 アルバイト 大学 現代(モダン)
ジャンル その他〔その他〕
掲載日 2016年 06月02日 06時08分
最終部分掲載日 2016年 06月26日 06時09分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 6pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 36,558文字
N0314EK| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
俺は姉を尊敬している。それは俺が小学生だった頃に遡るのだが――。(短篇小説)※他のところでも公開してます
N2323DV| 小説情報| 連載(全7部分) | その他〔その他〕
2017年に執筆される1万文字以下の掌編がここに含まれることになります。企画用に書いたものが多くを占めると思われます。
N9840EB| 小説情報| 連載(全1部分) | エッセイ〔その他〕
大きくて重い書物に惹かれる。そのほとんどは読んでいて楽しい部類のものじゃない。けれども途中で諦め切れず、結局最後まで読んでしまう。そういった、どうして読んでしまったのかわからない大きくて重い書物についての読後感を、忘れな//
N1182EA| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
村出身の少年は街で久々の休日を楽しむ。彼は念願の路地裏を探検し、そこで思わぬ経験と遭遇する。
N9383DP| 小説情報| 完結済(全4部分) | その他〔その他〕
今年書いた1万文字以下の「断片」を、連載小説という形でまとめます。主に「かきあげ!」というサイトで提出したものとなります。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ