ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4004CK

鐘塔守りの少年

あらすじ 時計のない町で、人々に時間を知らせるため鐘を鳴らし続ける独りぼっちの少年・リゲル。
たった一匹で放浪の旅を続ける老竜。
塔の上でリゲルが老竜を助けたことからはじまる、一人と一匹の旅。
作者名 さかな
キーワード 冬童話2015 少年 竜 切ない ハッピーエンド 児童文学風
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月04日 17時35分
最終部分掲載日 2014年 12月04日 18時24分
感想 7件
レビュー 2件
ブックマーク登録 50件
総合評価 280pt
ポイント評価 89pt  : 91pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 8,117文字
N2183CF| 小説情報| 連載(全109部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
地中海に浮かぶコルシカ島。この島には、とある画家が遺した幻の絵画が隠されている―。 地球に埋蔵されたエネルギー源が枯渇した未来。人類は代替となるエネルギーを新たに発明することに成功した。それは絵画を還元して得られる不思//
N6129DE| 小説情報| 連載(全3部分) | 空想科学〔SF〕
有刺鉄線で囲まれたコンクリートアイランド。朽ちたコンクリートの建材、外界への道を閉ざす金網、謎の監視塔。小さな小さな人工島に、トビオとロビン、二人の子どもが暮らしていた。どうしてここにいるのかも分からない。いつからいるの//
N4004CK| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
時計のない町で、人々に時間を知らせるため鐘を鳴らし続ける独りぼっちの少年・リゲル。 たった一匹で放浪の旅を続ける老竜。 塔の上でリゲルが老竜を助けたことからはじまる、一人と一匹の旅。
N0637CK| 小説情報| 短編| パニック〔SF〕
地球に埋蔵されたエネルギーが底をついた。人類の危機に現れたのは、シルクハットを被った一人の奇妙な男だった。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n4004ck

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ