ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3986DI

重装令嬢モアネット〜かけた覚えのない呪いの解き方〜

あらすじ 「お前みたいな醜い女と結婚なんかするもんか!」

 婚約者であるアレクシス王子から言われたこの言葉に、アイディラ家の令嬢モアネットは酷く傷付いた。
 そのうえ婚約者の座を妹に取って代わられ、自分のどこが醜いのかもわからずにモアネットはコンプレックスを拗らせ……そして鉄の鎧で身を包んだ。
 そんなモアネットが古城で一人魔術の研究をしていると、ある日二人の男が訪ねてきて…。

「モアネット、僕の呪いを解いてくれ!」

 これは、頭の天辺から足の指先までを鉄の鎧で包んだ重装令嬢モアネットと、一週間に一度は底なし沼に足を突っ込む不運の呪い持ち王子アレクシスと、眠いと人を甘やかしてくる苦労性騎士パーシヴァルの三人が「この中では自分が一番常識人だ」と考えながら旅するお話。
※本編完結、その後のお話連載中※
作者名 さき
キーワード ラブコメ 恋愛 コメディ 魔術 令嬢 婚約破棄 コンプレックス 鉄塊
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 06月01日 23時11分
最終話掲載日 2017年 03月15日 00時38分
感想 341件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 11,685件
総合評価 32,201pt
ポイント評価 4,388pt  : 4,443pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 244,677文字
N6655CT| 小説情報| 連載(全104部) | コメディー〔文芸〕
お城の地下で交わされる、魔女と魔法の鏡の押し問答。 ※会話のみの超ショート連作です。 ※パロネタ等々やりたい放題です。 ※ストーリー性も世界観もどこかへいきました。 ※不定期更新です。
N4352DS| 小説情報| 完結済(全45部) | 異世界〔恋愛〕
呪い師の家系に忌み子として生まれたカティナは、幼い頃から森に囲まれた墓地で陽気な幽霊と共に墓守として暮らしていた。そんなカティナの元に、見目麗しい青年の遺体が運び込まれてくる。 何者かに暗殺されたアルフレッド王子。カティ//
N3986DI| 小説情報| 連載(全60部) | 異世界〔恋愛〕
「お前みたいな醜い女と結婚なんかするもんか!」  婚約者であるアレクシス王子から言われたこの言葉に、アイディラ家の令嬢モアネットは酷く傷付いた。  そのうえ婚約者の座を妹に取って代わられ、自分のどこが醜いのかもわからず//
N3540DR| 小説情報| 完結済(全13部) | 異世界〔恋愛〕
「君との婚約を破棄させてもらう」 そう幼馴染の婚約者ハインリヒに告げられ、リーズリットは顔色を青ざめさせ悲痛に嘆き……はせず、強く彼の手を握りしめた。 「やっぱり気が合うわねハインリヒ、私も婚約を破棄させたかったのよ//
N4499CF| 小説情報| 完結済(全104部) | 異世界〔恋愛〕
貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しを//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ