ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3964DK

スイッチが切れる

短編
あらすじ 私の頭の中で、ときおり声が聞こえる。
声に気づいて、内容を聞き取ろうとすると、声は消えてしまう。
声が消えるときスイッチを切る音がする。
バチン。
だから、きっとテレビの音が聞こえているのだと思う。

夏のホラー2016参加作品です!
作者名 しまうま
キーワード サイコホラー 女主人公 現代 声 施設 鉄格子 夏のホラー2016
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2016年 07月12日 20時25分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 6件
総合評価 102pt
ポイント評価 46pt  : 44pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,526文字
N1650CK| 小説情報| 連載(全128部) | その他〔その他〕
うちのかわいいかわいい猫についてのエッセイです! 猫との生活は、かわいくて、ほのぼのです! 無断外泊をしたり、網戸を壊したり、洗濯機の中に入ったり、ソファーをぼろぼろにしたり! やりたいほうだいなうちの猫ですが、お土産に//
N9220ED| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
「リアル脱出ゲーム! 拷問部屋からの脱出」 地下室に閉じ込められ、手足を拘束された私が見たのは、床に転がる錆びついた看板だった。 拘束を逃れ、ひとつ目の部屋を抜ければ次の部屋。 仕掛けを突破して、また次の部屋。 いった//
N1981ED| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
姉がいない間に、私は姉の振りをして姉の彼氏と会い、からかってやろうと思いついた。
N8120EC| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
「ねえねえ、裏野ドリームランドのウワサ、知ってる?」 観覧車から「助けて」と声がする。 そんなウワサを聞いて、私たちは裏野ドリームランドへ行ったのだった。 夏のホラー2017に参加予定です。 観覧車のウワサの公式企画で//
N5579DI| 小説情報| 連載(全10部) | その他〔その他〕
中学生の私は公園で巨大ウサギと出会う。 それは上品なおばさまのペットで、私はウサギを見つけたお礼にお菓子をもらうことになる。 さらにお菓子を食べようと、私はおばさまの自宅の周りを徘徊する。 そして、そこで衝撃的な光景を目//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ