ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3953CL

冬やまの、ある日のできごと

短編
あらすじ ある古びた神社に、雪がたくさん降りつもりました。
たくさん、たくさん降りつもりました。

神社には、こぎつねがかみさまとくらしていました。
作者名 高山 理図 / Lizreel
キーワード 冬童話2015 ハッピーエンド 神社 かみさま こぎつね
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月29日 13時05分
最終更新日 2014年 12月31日 00時57分
感想 6件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 31件
総合評価 334pt
ポイント評価 138pt  : 134pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,256文字
N8541CR| 小説情報| 連載(全94部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透視能力、物質創造と物質消去能力などの人外のスキルを得ていた。//
N3107N| 小説情報| 連載(全110部) | 空想科学〔SF〕
西暦2133年。政府は人類長寿命化による人口増加問題を解決するため、希望者の記憶をヴァーチャルユートピアに移住させる行政サービスを開始。厚生労働省の死後世界作成技師となった新人公務員の赤井(芸名)は、神様役として仮想世界//
N8234J| 小説情報| 連載(全122部) | 空想科学〔SF〕
西暦2007年。現代を暗躍する軍神が、日本の中国地方の山村に配属される。新居は神社ではなくプレハブの社務所。村人に翻弄されつつ、気が付けば小学校教師まで引き受け土地神として慕われることに。彼はある不登校小学生との出会いを//
N8210J| 小説情報| 連載(全30部) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
自宅前で行き倒れていた手負いの霊を助けた代償に、全世界規模で命を狙われる羽目になった陽気な東欧の女性フォトグラファー(兼パン屋バイト)。彼女に恩があり降雪を司る希少種な少年霊。命を賭して彼女の庇護を任じられた武装修道士の//
N3953CL| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
ある古びた神社に、雪がたくさん降りつもりました。 たくさん、たくさん降りつもりました。 神社には、こぎつねがかみさまとくらしていました。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ