ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3943F

ガールズカルテット

あらすじ 日常という不確かな境界。信じて疑わぬ平穏を彷徨う四人の少女。――淋しき心を謳う孤独の歌姫。夢想に未来を予見する儚き少女。兄に焦がれる禁忌の恋慕を抱えた報われぬ妹。閉ざされた世界の中で永遠を求める哀しき絶望。物語の幕が上がれば、愉快、爽快、痛快、後悔。孤独、罪、禁忌、絶望の奏でる四重奏。少女は歌う。秘めたる想いの旋律を。
作者名 双色
キーワード 非日常 歌姫 後輩 妹 絶望 学校/学園 シリアス ダーク コメディ ライト 恋愛 ファンタジー 少女 高校生 現代(モダン)
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2008年 10月31日 17時48分
最終部分掲載日 2009年 08月14日 20時39分
感想 10件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 19件
総合評価 88pt
ポイント評価 26pt  : 24pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 242,763文字
N3468CI| 小説情報| 連載(全3部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
魔法が科学的に解明され、超能力として扱われ始めた現代。能力開発を試験的に導入した被験校、皇姫学園に入学した僕は、入試の結果超能力適性でA判定を貰った。これで憧れの超能力者になれる、と歓喜したのも束の間――どういう訳か、僕//
N8832BG| 小説情報| 完結済(全35部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある冬の日の出来事。いつものように暴れる幼馴染を御すのに苦労していると現れた見知らぬ少女。だが彼女もまた俺の記憶にいない幼馴染であるらしく――少女、夕凪友との出会いが日常を大きく狂わせる。成り行きで彼女と調べることになっ//
N8154P| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある夏の日にヒマワリ畑で聴いた演奏。それから十年後、幼馴染みの姉妹と過ごす何度目かの夏に起こったちょっとした事件の顛末を語るとしよう。それは遠く滲む眩しい記憶。黄金のヒマワリ畑。青い空に声を高らかに。夢に向って走る彼女の//
N8390O| 小説情報| 完結済(全36部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
世界は式で出来ている――らしい。ちなみに今でも意味がわからない。そんなファンタジーな頭の持ち主である俺の幼馴染みがまたやらかしてくれたのだ。今回は何でもバンドを立ち上げるつもりらしく……。しかしやはりそんな思い付きが罷り//
N7796L| 小説情報| 完結済(全28部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
統合戦争。歴史の表舞台に魔女狩りと語られる、その忌まわしい文明の分岐点。神代の魔法使い達は、自らの叡智を記録した『法典』を作り上げ、その存在を世界に秘匿した。そして現在、受け継がれてきた『法典』の回路を廻って繰り返される//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ