ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3904V

銀河の両極

あらすじ 金星、火星と木星の衛星に人類が住み始めてから150年。一つの連邦国として、これらの星を束ねているのは地球だ。太陽系連邦国という名前ではあるが、すでに太陽系外へと進もうとしている。連邦国が有している軍隊の中で、通称教育師団と言われている連邦宇宙軍第31師団は、冥王星に向けた教育航海を行おうとしていた。その航海に行くことを許されるのは、トップエリートであり、また、将校としてこれからの軍を率いていく者たちだけである。
作者名 尚文産商堂
キーワード 空想科学祭2011 RED部門 宇宙 軍
ジャンル 宇宙〔SF〕
掲載日 2011年 08月01日 00時01分
最終部分掲載日 2011年 08月31日 00時00分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 5件
総合評価 10pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 27,321文字
N0809F| 小説情報| 連載(全537部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
双子の姉弟や、その周りの友人が繰り広げる高校青春物語(?。気まぐれに更新します。
N1601CD| 小説情報| 連載(全1207部分) | その他〔その他〕
大金持ちであり史上最凶のマッドサイエンティストこと岩屋が作り出した装置「小型重力発電装置」の暴走によって、岩屋は別世界へと飛ばされる。そこは、荒廃した世界であった。大きく3つの勢力、18の指揮官の群雄割拠の時代、突如とし//
N2823DQ| 小説情報| 連載(全21部分) | 空想科学〔SF〕
山師として俺は、とある惑星系へと向かっていた。その途中、突然起こった磁気嵐に巻き込まれ、封印された星『地球』へと墜落した。
N0474BW| 小説情報| 連載(全91部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
ダッケンバル王国は、聡明である国王ダッケンバル4世によって統治されている。だが、国境線において戦争は絶え間なく行われていた。兵士は擦り減っていき、女男関係なく徴兵が行われることとなった。そこで頭角を現した男が、未来の皇帝//
N9705CR| 小説情報| 連載(全262部分) | エッセイ〔その他〕
民法も書いたわけだし、今度は刑法に挑戦! 本作品は、一切の正確性を認めておりません。正確な物を知りたい場合は、近くの弁護士、法テラス等に行かれるか、または、法学部等へ行ってください。私に質問されても、御答えはできません。//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ