ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3792CW

魔砲使い(バーテンダー)の『カクテルマジック』

あらすじ 『バーテンダー』
それは、専用の魔法具『銃』を用い、魔力の籠った弾丸を放つことで己の魔力に寄らず『魔法』を発動させる職業。
彼らの放つ魔法は『カクテル』と呼ばれていた。

腕利きのバーテンダー、ソウと、その弟子ツヅリが、所属しているバーテンダー協会の命令で、色々な任務を受けて冒険するお話です。
『カクテル』という魔法を中心にしたバトル展開になっています。

※作中に登場する『ソウ』は、作者の別作品の『総』とは別人です。
※0928 一章完結しました。
※1120 二章完結しました。
※0125 三章完結しました。
※0623 幕間その一完結しました。
作者名 score
キーワード ファンタジー 魔法 魔砲使い バトル カクテル バーテンダー 銃 たまにバー エンターテイメント でこぼこ師弟 有能ダメ師匠 才能あるアホ弟子 異世界 王道?
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 09月10日 22時36分
最新部分掲載日 2017年 05月17日 00時05分
感想 126件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 826件
総合評価 1,990pt
ポイント評価 168pt  : 170pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 717,832文字
N1969CT| 小説情報| 連載(全367部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 俺の名前は、夕霧総。年齢は二十三。  職業は、バーテンダーだ。  たとえここが剣と魔法、魔物と亜人種、科学と神秘が混在する異世界だとしても。  たとえ『ポーション』を混ぜ合わせて作る『カクテル』が、『ポーション』として//
N3792CW| 小説情報| 連載(全167部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
『バーテンダー』 それは、専用の魔法具『銃』を用い、魔力の籠った弾丸を放つことで己の魔力に寄らず『魔法』を発動させる職業。 彼らの放つ魔法は『カクテル』と呼ばれていた。 腕利きのバーテンダー、ソウと、その弟子ツヅリが、//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n3792cw

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ