ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3521CL

山ざるのばけもの

短編
あらすじ 昔話です。太吉は己を求めて山に入る。生きることは疑問の連続である。しかし、真の意味でそれに答えうるのは大自然でしかないのか。
作者名 蠍座の黒猫
キーワード 童話 文学 冬童話2015
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月28日 11時04分
最終更新日 2014年 12月28日 18時07分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 18pt
ポイント評価 9pt  : 9pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,139文字
N0583EH| 小説情報| 連載(全17部分) | 詩〔その他〕
過去作の自選集です。 ジャンル改変以来、さわっていないものを含みます。 そのまま埋めて置こうかなとも考えたのですが、読み返すと我ながら面白かったので。 推敲していたり、していなかったりです。 *文字って凄いですね。もう//
N4764EJ| 小説情報| 連載(全6部分) | 詩〔その他〕
さて。2017年の冬が来る。そのことについて詩が生まれる。或いはわたしの周辺に。
N5404EJ| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
闇を見る者は見られている。いつも光として言葉を求め、必ずある望みを手放さないことを願う。分け入る者は深く入れば入るほどに見るだろう。その真摯な、そして狂気を超える深淵の眼差しを。
N4840EJ| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
これはわたしの今掴んだことであるが、既に少しずつ異なるニュアンスで表現されているだろう。哲学に。詩に。文学に。音楽に。絵画に。彫刻に。そして、あらゆる芸術に。
N6595EH| 小説情報| 完結済(全8部分) | エッセイ〔その他〕
ただ思うこと、感じることをつらつらと。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ