ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3303CL

七五三のサンタ

短編
あらすじ 七夕の夜に短冊の妖精タナがミヤの願い事を天の神様に見せにいこうとしますが、その願い事はサンタとおしゃべりしたいと言う願い事でした。
作者名 あまね
キーワード 冬童話2015 コメディ
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月27日 21時43分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 12pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,320文字
N7657EJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ふいに無性に玄関の電気のスイッチを付けたり消したりする人の話
N9645DL| 小説情報| 連載(全58部分) | コメディー〔文芸〕
トレーディングカードゲームでレアカードにほぼほぼ縁のないお気楽な学生が、担任から貰ったカードパックをあけると、変な魔法少女キュアトロールが現れた。 魔法少女らにふりまわされるお話。
N0360EJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
席替えのイベントで、レイチと呼ばれる女の子の隣になった話
N7017EG| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ニワカの僕が彼女を応援した話
N8558EF| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
タイムマシーンは役に立つのだろうかとダベる話し

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ