ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3297DB

語りの神様と本棚の子供たち

あらすじ 「さあー、話を聞きたい子は寄っといでー」
 語りの神様は、今日もみんなにお話をしてくれるようです。
 今日はいったい、どんなお話が聞けるのでしょうか。
作者名 橙山ロボ富
キーワード 童話 神様 死後 ハッピーエンド 冬童話2016 冬の童話祭 語りの神様 神サマ
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2016年 01月06日 09時26分
最終部分掲載日 2016年 01月14日 07時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 46pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 30,600文字
N7321DR| 小説情報| 連載(全63部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 諸国をひとりで放浪していた青年ライアスは、ある日道端で昼寝をしていたところ、夢の中に神様を名乗る少女が現れた。  少女はどうやらこの世界をきれいにしたいらしく、断るに断れなかったライアスは、少女のいう大掃除の手伝いをす//
N8944DZ| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
ウルスラとライアスがキスするだけです。
N4908DQ| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
 主人公がむりやり女装をさせられて大変なことになるお話。 ※ とびらのさん主催の『下ネタ短編企画』用のお話です。
N9279DC| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
「私にとって、このツノは。」の桃子と健太郎のバレンタイン短編です。
N3297DB| 小説情報| 完結済(全12部分) | 童話〔その他〕
「さあー、話を聞きたい子は寄っといでー」  語りの神様は、今日もみんなにお話をしてくれるようです。  今日はいったい、どんなお話が聞けるのでしょうか。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ