ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3277CL

異世界の天下布武

あらすじ 天正十年六月二日、本能寺の変。その時、その場所に彼はいた。
織田信忠が家臣下方弥三郎は、二条御所にて華々しく討ち死にを遂げた。そのはずだった。
ところが、彼は異世界にてひっそりと暮らしていた魔女の元へと辿り着いてしまう。命の恩人となった彼女のため、忠心を尽くすことにした弥三郎は様々な戦乱、事件に立ち会っていくこととなる。
それから、数年の後。異世界オリンピアの地に天下布武の旗がはためいていた。

異世界国盗り戦記となる予定です。当然ヤンデレも出ますよ?

この小説は『カクヨム』にも投稿しています
作者名 big bear
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  ヒストリカル オリジナル戦記 ファンタジー 戦記 戦争 戦国時代 姫 シリアス ヤンデレ クーデレ 斬り合い 武士 騎士 魔女 魔術
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2014年 12月27日 21時00分
最新部分掲載日 2017年 03月04日 21時00分
感想 80件
※ログイン必須
レビュー 4件
ブックマーク登録 1,773件
総合評価 4,319pt
ポイント評価 381pt  : 392pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 446,107文字
N8631ED| 小説情報| 連載(全43部分) | 歴史〔文芸〕
戦国時代好きの浪人生佐渡忠智は目がさめると、どこかの竹林に倒れていた。寝る前にいたのは確かに自室のベットのはずなのに。しかも、右脚には矢まで刺さっていた。 困惑する彼の目の前に現われたのは竹千代と名乗る美少女と忠次という//
N3277CL| 小説情報| 連載(全102部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
天正十年六月二日、本能寺の変。その時、その場所に彼はいた。 織田信忠が家臣下方弥三郎は、二条御所にて華々しく討ち死にを遂げた。そのはずだった。 ところが、彼は異世界にてひっそりと暮らしていた魔女の元へと辿り着いてしまう。//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n3277cl

異世界の天下布武 - チラシの裏の読書感想文

異世界の天下布武天正十年六月二日、本能寺の変。その時、その場所に彼はいた。織田信忠が馬廻り下方弥三郎は、二条城にて華々しく討ち死にを遂げた。そのはずだった。ところが、彼は
URL:http://fuyutuki703.blog.fc2.com/blog-entry-2204.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ