ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3117U

マテリアルドライブ

完結済全292部 1話目を読む |最終話を読む
あらすじ 2D時代から続き、古い歴史を持つMMORPG【マテリアルドライブ】
満を持してVR世界へとコンバートされ、新しくにぎわう世界。

剣と魔法のファンタジー世界、となればほとんどのプレイヤーが戦闘職で遊ぶ中、
数少ない生産職を選ぶファクト。
生産系廃人プレイとでも言うべき生活をする彼が
ある日目覚めると森の中だった。

感じるのはVRを超えた明らかな現実の感触。
手にしていたのは人を超えた生産能力とそこそこの戦闘能力。
そして、大量の物資たち。

戸惑いながらも知っているけれど知らない世界をファクトは生きることを決意する。

隠しきれない生産能力が
世界へと与える影響に半ば怯え、自重に自重を重ねて
ひっそりと生きようとするファクトへと世界のトラブルは容赦なく降り注ぐ。

時には街のおばちゃんの包丁が無意味に高性能になってしまったり、
心優しい街の兵士が手にする武器が伝説の武器のように光ったり。

自重しているつもりのファクトはいつの間にか騒動の中。

自分から首をつっこんでいるのか、あるいは彼だからこそこのぐらいで済んでいるのか。

高くない戦闘能力と、世界の謎に悩みながらも
ファクトは今日もまた、戦い続ける。

突き抜けて英雄になれるだけの力がないとわかっている
彼はどこへ向かうのか。

そして彼の手による武具が伝説となるのはどうしてなのか。

英雄は1人じゃない。

ファクトの種まきはどこまでも続く!

※168話まではほぼ1人称、それ以降に3人称に切り替わっています。

2015/09/06:本編完結しました。
作者名 ユーリアル
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移  冒険 VRMMO ファンタジー 転生っぽい 女性陣はささやか多め アイテムチート 元はVRMMO 男主人公 ハッピーエンド 魔法 ネット小説大賞五 ネット小説大賞感想
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2011年 06月24日 00時07分
最終話掲載日 2015年 10月03日 22時03分
感想 406件
レビュー 0件
ブックマーク登録 14,433件
総合評価 38,273pt
ポイント評価 4,670pt  : 4,737pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,387,877文字
N1254DP| 小説情報| 連載(全166部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「そんな能力があったらとっくに世界を救ってもらってますよぅ……」 ライトなオタクでちょっと宝石を集めるのが趣味の しがない大学1年生の俺はある日、女神様と出会う。 世界を救ってくれと言われ、 じゃあ強力なチートをくれ//
N3658CY| 小説情報| 連載(全137部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
それはある日、ある時の物語。 行方不明になってしまっている親の代わりに店番を続けていた僕、ファルクが 予想もしなかった騒動に巻き込まれていくお話だ。 多少は身につけた力と魔法、 そしてひょんなことから一緒に過ごすこと//
N8526DN| 小説情報| 完結済(全184部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「俺の生きる目的はただ1つ! 妹を笑顔にすることだ!」  勇者と言う立場に相応しくないことを叫ぶ男、ラディ。  本人には恥ずかしくて言えない愛情を胸に、今日もラディは勇者として生きていた。  そんなラディの生活はある//
N6019DT| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
人と魔物とが生き残りを賭けて日々を生きる世界、エレメル。 かつて、この世界には人と魔物以外の脅威が存在していた。 人の姿をした異形のヒト……天使。 魔物が己の本能で襲い掛かり、人が武器と祈祷術とで可笑しな共闘を成//
N0828DS| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
日本人らしい記憶を持つ男、クロス。 そんな彼が目覚めたのはとある時、とある国。 魔物が跋扈するその世界に、人はたくましく生きていた。 己の肉体と精神を武器に、 ある者は剣を振るい、ある者は弓を射る。 そして、ある//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ