ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3047DN

老いた剣聖は若返り、そして騎士養成学校の教官となる

あらすじ  連邦と帝国の停戦から七十年。かつて連邦歴代最強の剣聖と謳われたアランは、山奥で残り短い余生を過ごしていた。ある日、中立国からネネと名乗る女が訪れ「騎士養成学校の教官になってほしい」と願われる。連邦と帝国の軍事力に差が生じつつあり、このまま連邦が弱体化すれば再び開戦してしまうと言うのだ。それを阻止するためには、各国の兵力の縮図ともいえる武闘大会『アルカディア騎士武闘祭』に出場する代表生徒を育て、連邦の力を誇示せねばならない。その教育で求められる条件は『半年で今の十倍』の力をつけさせることである。そうしてネネが「他の誰にもできない」と差し出す若返りの水を、アランは飲み干して……。
作者名 文字書男
キーワード 残酷な描写あり  剣聖 若返り 教官 戦争 学校 主人公最強
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 09月12日 00時02分
最終話掲載日 2017年 03月18日 21時04分
感想 118件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 9,671件
総合評価 22,503pt
ポイント評価 1,582pt  : 1,579pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 238,694文字
N3047DN| 小説情報| 連載(全64部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 連邦と帝国の停戦から七十年。かつて連邦歴代最強の剣聖と謳われたアランは、山奥で残り短い余生を過ごしていた。ある日、中立国からネネと名乗る女が訪れ「騎士養成学校の教官になってほしい」と願われる。連邦と帝国の軍事力に差が生//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ