ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3043DI

王専用の人間盾

短編
あらすじ 王宮でメイドとして働いていた少女は、ごく一般的なメイド生活を送っていた。
しかし、ひょんなことから他人のミスを自らの命で償うことになる。
その命が消される瞬間、少女は自分を処刑しようとしている王にある提案をした――……
作者名 森野 乃子
キーワード 身分差 ハッピーエンド 主従 女騎士(盾) ヒューマンドラマ 文学フリマ短編小説賞
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 05月31日 11時13分
最終更新日 2016年 06月07日 12時38分
感想 14件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1,179件
総合評価 5,551pt
ポイント評価 1,590pt  : 1,603pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 12,707文字
N7731DI| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
その村は排他的だった。 村人の凍りついた心は溶けることがなく、全ての出来事は村の中だけで完結していた。 そんな村にいつしか住みだしたのは、一匹の孤独な狼。狼は明るい笑顔で村人に挨拶をし、常に村人のために働いていたが、いつ//
N3196DI| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
駒鳥は森の奥で倒れていた。 これを見つけたのはカラスだった。駒鳥を役場へ運んだのはガチョウだった。医者を呼んできたのはアヒルだった。みんなに知らせに行ったのはキジだった。 キジはみんなに事情を話し、そこで一つの疑問がわく//
N3043DI| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
王宮でメイドとして働いていた少女は、ごく一般的なメイド生活を送っていた。 しかし、ひょんなことから他人のミスを自らの命で償うことになる。 その命が消される瞬間、少女は自分を処刑しようとしている王にある提案をした――……
N3042DI| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
冷酷非道と言われた王が、気まぐれから“死にたがりの少女”を拾った。 王が今までに会った者は皆「殺さないでくれ」と涙を流して懇願する。しかしこの少女だけは「殺してくださいませ」と笑顔で懇願するのだった。 何故死にたいのか明//
N3040DI| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
僕は死神だったはずだ――呆然とした表情で、黒ずくめの男が恐怖に怯えた少女を前にそうつぶやく。 死神はその対象者に一目惚れしてしまったのだった。 今まで感じたことのない感情を胸に抱き、そしてそれが恋であると知り、その瞬間か//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n3043di

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ