ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2572DT

しにがみの絵本

短編
あらすじ 冬のとあるしにがみとおじいさんのお話。
作者名 光露
キーワード 冬童話2017
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月16日 12時58分
最終更新日 2017年 01月16日 18時32分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 10pt
ポイント評価 3pt  : 3pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 7,269文字
N2029DO| 小説情報| 連載(全10部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
いつものようにお気に入りのゲームプレイしていた『俺』は、十周目のエンディングを迎えた後に意識を落とした。次に気が付いたときにはやっていた時にはやっていたゲームの主人公に成り変わっていて、そのままキャラクターとしてゲームに//
N2572DT| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
冬のとあるしにがみとおじいさんのお話。
N6750CX| 小説情報| 連載(全16部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
異世界―現実では憧れていた世界。 英雄―現実では憧れていた者。 俺はその憧れを、願いを叶え、その重さに耐えきれずに投げ出した。 家族だった妹を置いて逃げ出してまでその重みを投げ出した。他の誰がなんと言おうと、俺の行い//
N5833DL| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
これはとある夏のお話、とある子供のお話です。 彼は一人、電燈の下にいました。 最後のオチ、読んだ7割くらいの人を裏切ってやるよ。(なお、これはあくまで個人の感想であり、実際のの効果を示すものではありまry)

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ