ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2565DT

雪織

あらすじ もうすぐ雲の大精霊さまのお誕生日。生まれたての冬の妖精ミルは、贈り物に何を用意するのでしょうか。
作者名 雨滴
キーワード 冬童話2017 妖精 精霊 ファンタジー
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月16日 12時49分
最終部分掲載日 2017年 01月16日 12時51分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,200文字
N5813EH| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
悲しくて切ない話?いいえ、これは優しくて暖かい話。
N3677CY| 小説情報| 連載(全12部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
前世を思い出した公爵令嬢が家を離れ、護衛を一人連れて歌を歌いながら旅をする話。 *ただただ主人公に歌わせたくて書き始めた話です。一応そのうち恋愛要素も加えられたらとは思っています。
N2565DT| 小説情報| 完結済(全2部分) | 童話〔その他〕
もうすぐ雲の大精霊さまのお誕生日。生まれたての冬の妖精ミルは、贈り物に何を用意するのでしょうか。
N8115CY| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
異世界から渡って来た、魔女と呼ばれる女性。彼女の側に居るのはたった一人の騎士のみである。 彼女のティータイムに現れた不粋な乱入者。騎士は自らを盾にして彼女を逃がそうとするが、彼女は……。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ