ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2418EC

目通す詩のラインとライン、見つける宝物

短編
あらすじ 僕が詩づくりに頭を歌詞の土に埋めたときに、読者の好みを思い出しながら、作品作りに集中していた。この詩はそれへの感謝です。いつもありがとう、読者になってくれた人たち!
作者名 シンエンさま
キーワード 日常 青春 私小説 シリアス 男主人公 和風 現代
ジャンル 詩〔その他〕
掲載日 2017年 07月05日 20時21分
最終更新日 2017年 07月05日 20時22分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 819文字
N2572EC| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
5分間で読み終わるけど、笑が止まらなければ、もはや。。最後まで読んでね。
N2561EC| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
昔の時代を、共にみませんか。最後まで読めば、このセンテンスの意味が分かると思います。 お楽しみください。
N2512EC| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
目を凝らす、一つの事にだけ、上手になれ、ということですね。簡単に言えばそうだが、読まないとこの詩の意味を吟味することができないから、どうぞ、お楽しみください!
N2418EC| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
僕が詩づくりに頭を歌詞の土に埋めたときに、読者の好みを思い出しながら、作品作りに集中していた。この詩はそれへの感謝です。いつもありがとう、読者になってくれた人たち!
N2393EC| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
飛べない鶏は、飛べる鶏になった。こういうニュースを見たことがあるので、これは唯の作り話ではない。興味あったら、自ら探してください。中国にあった出来事です。 お楽しみに!

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ