ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2379DE

嫁が決して捨てないたった一つのもの

短編
あらすじ  俺の嫁は物持ちがよいという方では決してない。ライフスタイル系の雑誌やTVのドラマのような「明るくキレイな家」を維持するのにかなりの労力を割いていて、古くなって洗っても汚れがおちなくなったり、要らないと判断したものはキッパリ捨ててしまう。
 俺も、緊張感を持って暮らさなければ捨てられる。そう思っている。

 そんな中で嫁が決して捨てないものがたった一つある。壊れて鳴らないおもちゃの小さなピアノだ。使わないものはキッパリ捨ててしまう嫁はなぜかそのピアノだけ捨てようとしないのが長年謎だった。

実際、そのおもちゃのピアノは、俺の知らない事実がたくさん詰まっていた。
 
※本作品はカクヨムにも投稿しています。
作者名 想 詩拓
キーワード ラブコメ らぶらぶ ハッピーエンド 現代(モダン)
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 03月06日 14時25分
最終更新日 2016年 10月25日 07時12分
感想 36件
レビュー 0件
ブックマーク登録 759件
総合評価 4,536pt
ポイント評価 1,478pt  : 1,540pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,974文字
N2502DO| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
 資産家の根亀カケルは、金持ちの道楽に泡沫候補でもやってみようと選挙戦に乗り出した。ところが、持ち出したコンタクト廃止、メガネ礼賛の政策が思いのほかウケて、首相まで上り詰めてしまう。 眼鏡に日本中が狂った、知られざる『め//
N2379DE| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
 俺の嫁は物持ちがよいという方では決してない。ライフスタイル系の雑誌やTVのドラマのような「明るくキレイな家」を維持するのにかなりの労力を割いていて、古くなって洗っても汚れがおちなくなったり、要らないと判断したものはキッ//
N5022BB| 小説情報| 連載(全91部) | エッセイ〔その他〕
500文字エッセイ。新聞の『天声人語』や『春秋』からヒントを得て、文章の修行のためにも毎日書いていきたいと考えております。 //「2013年05月14日 2ブロック先のセブンイレブンを選ぶ理由」更新
N0467BZ| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
楽しく読める本がいい。 遠い場所に旅行に行ったような気分になるくらい夢中になれる本がいい。
N0483R| 小説情報| 連載(全114部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
魔法バトルもの。魔導文明が栄える世界で人々を脅かす“大災厄”を撲滅するため、一人の魔導士が仲間とともに“大いなる魔法”を目指す物語。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ