ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2266CX

山賊よ、大志を抱け。王国再興を成し遂げるために!

あらすじ  異世界暮らしは俺の憧れだったが、実際に来てみるとそんな生易しいものでは無かった。
 だいたい異世界に行って気が付いたら、森の中とか野原じゃないのか?
 俺はいきなり会議中のテーブルの上に落ちたぞ。
 俺を取り押さえた連中の衣装から、どうやらここは異世界だと思ったけれども、滅ぼされた王国の騎士団の生き残りが、これからどうするかを決めている最中だったようだ。
 どうやって王国を取り戻そうかと考えてたらしいから、真面目な連中なんだろうな。

 合流した王女様と身の振り方を彼らが話し合っている時に、ちょっとしたアドバイスをしたら、彼らの相談役に祭り上げられてしまった。
 俺の出した提案は、山賊を始めようって事なんだが、王国の騎士と言っていた連中に果たして山賊なんて出来るのだろうか?

 最終目標は王国の再興なんだけどかなり道は険しそうだ。
 とは言え、この世界ではニートな俺だから就職したって事になるんだろうな。衣食住も何とかなりそうだしね。
 先は長そうだが、騎士の士気は高そうだし、案外上手く行くんじゃないかな。

作者名 paiちゃん
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  剣と魔法 獣人族 山賊 騎士 戦闘 軍隊 異世界 ファンタジー ネット小説大賞
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 10月01日 20時29分
最終部分掲載日 2016年 06月11日 09時11分
感想 407件
※ログイン必須
レビュー 3件
ブックマーク登録 12,461件
総合評価 33,166pt
ポイント評価 4,044pt  : 4,200pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 851,583文字
N3936BU| 小説情報| 連載(全108部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 突然異世界に送られたリュウイは何の能力も持っていません。送られた先は剣と魔法の世界ですが、当然魔法も使うことができません。  お腹が空いて倒れていたリュウイに食べ物を恵んでくれたのは女神様とハーフエルフの女の子。  女//
N6249DU| 小説情報| 連載(全164部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
異世界召喚によってやって来た勇者が魔族に捕われた王女を救う。  ありふれた話なんだが、その世界に勇者達がたくさんいた場合はどうなるんだ?  王女が救出されたという知らせを勇者達の1人である俺が受けた時は、鮮やかすぎる王//
N9452CC| 小説情報| 完結済(全35部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 お婆ちゃんの臨終の時、壁に飾った象牙が外されます。  表には立派な彫刻、そしてその裏には別の彫刻が彫られていました。  その彫刻の意味は分かりません。でも、その彫刻を目にした少女はお婆ちゃんの最後の望みがどんなに深いも//
N8922DJ| 小説情報| 完結済(全195部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 異世界への旅立ちにはいろんなケースがあるらしい。ダンプに撥(は)ねられたり、寝返りを打ってベッドから落ちたり、水たまりに足を踏み入れたり……。  俺の場合は、階段落ちだった。俺の小さなガールフレンドのモモちゃんが俺の頭//
N8479BU| 小説情報| 連載(全138部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
   異世界に落ちてから早50年。今では何故落ちたのか、落ちてくる前の暮らしはどんなだったかもあやふやになってきている。  元は男性として暮らしていたはずだが、この世界に落ちて来た私の体は、エルフ族と呼ばれる種族の女性の//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n2266cx

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ