ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2168DD

白い吐息の向こうに

短編
あらすじ 互いの存在を認め、大事にしたいと思ったその矢先に、突然襲い掛かる悪夢。
少女は彼を、黄泉の国まで追い続けるのか……?

※星空文庫様に、重複投稿させて頂いております
作者名 県 裕樹
キーワード 悲恋 恋愛 死別
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 02月14日 11時58分
最終更新日 2016年 02月22日 00時23分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 7,487文字
N3281DG| 小説情報| 完結済(全4部分) | エッセイ〔その他〕
何気に操作しているコンピュータ。貴方はこれに、不満を持った事はありませんか?
N8373DD| 小説情報| 完結済(全6部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
誰だって、失敗したと思ったら、やり直したいと考えるでしょう。 しかし、反省して同じ轍を踏まぬようにするのと、過去を無かった事にするのとでは全く違うのです。
N3422DE| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
若くして、不幸にも年齢不相応な髪形を強いられる事になってしまった青年。 その頭部を蔑まれ、涙を流した末に、彼は……!?
N2103DE| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
甘えん坊の新米サラリーマンは、会社でもネットゲームの中でも足手まとい。 しかし唐突に現れた、あるキャラクターの『中身』と知り合って…… ※『星空文庫』様に、同一作品を重複投稿させて頂いております
N7304DD| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
戦地に赴く、それ即ち死……そんな事は無い筈です。 死に直面し、なお生き延びようと足掻く。それはいけない事だった…… 僅か70年前、日本はそんな国だったんです。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ