ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2158DV

俺は異世界で自重しない

あらすじ 武家の家に生まれた花王 春樹は退屈していた、繰り返すだけの退屈な毎日、日の出前に起きて2時間稽古して、朝飯を食べて学校へ行く、学校が終わったら家に帰りまた2時間稽古し、その後やる事と言えば自分の部屋でアニメやら小説を読んで寝るだけだった。
そんなある日学校から帰る途中でトラックに跳ねられそうになった女の子を助けてあっさり死んでしまった

思った瞬間真っ白い空間に居た。そこでハルキは女神アテナに会った。
そしてアテナに異世界に転生するチャンスをもらってチートスキルまでもらったハルキはワクワクしながら転してもらおうと思ったら、
処女作ですので温かく見守ってください。
これは女神にチートもらってハーレムを作って、無双するテンプレ満載の物語です!
作者名 近澤シロウ
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 異世界転移  冒険 ラブコメ ハーレム 冒険者 チート 主人公最強 奴隷 女神 異世界 神 自重しない
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 02月23日 22時39分
最終話掲載日 2017年 07月14日 01時56分
感想 13件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 117件
総合評価 274pt
ポイント評価 19pt  : 21pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 70,186文字
N2158DV| 小説情報| 連載(全23部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
武家の家に生まれた花王 春樹は退屈していた、繰り返すだけの退屈な毎日、日の出前に起きて2時間稽古して、朝飯を食べて学校へ行く、学校が終わったら家に帰りまた2時間稽古し、その後やる事と言えば自分の部屋でアニメやら小説を読ん//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ