ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2133J

Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女――

あらすじ  異世界<アルカディアス>に召喚された主人公は、元居た世界に返る為に魔王を倒しに旅に出た。というのも今は昔。色々あって帰還は不可能になった上に死に難くなってしまった彼は、半ば自棄になりつつ自分に都合のいい環境にすべく建国を決意した。そして現在、一から手がけた彼の国は四百年という膨大な時間を掛けて、人間界・魔界問わず深く根を生やし、彼の力も相まって難攻不落の国家となっていた。
 そんな在る時、彼のもとに一つの報告が上がった。
 なんと元居た次元の住人が、彼と同じように召喚――堕ちて来たというのだ。故郷の情報を聞きたくなった彼は、旅立ちを決意するが……。
 
 ◆ ◆ ◆
 
 異世界モノですが、普通とはちょっと違った物語かな? とは思っています。主人公の能力は基本チート性能ですが、そのベクトルは戦闘には向いていません。この作品で最強なのはヒロイン(予定)だと先に述べておきます。そこん所を踏まえて問題ないという方推奨です。
 不定期更新、更新遅進です。
 そしてこの作品はきっとストーリー重視です!
作者名 金斬 児狐
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  冒険 ファンタジー 異世界 チート性能 モンスター 魔法 魔法使い/魔女 戦争 宝具 勇者 魔王 不定期更新 魔術
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2009年 12月30日 23時44分
最終話掲載日 2012年 04月03日 00時00分
感想 768件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 14,472件
総合評価 44,692pt
ポイント評価 7,778pt  : 7,970pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 694,244文字
N1782T| 小説情報| 連載(全8部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 ある日、優秀だけど肝心な所が抜けている主人公は同僚と飲みに行った。酔っぱらった同僚を仕方無く家に運び、自分は飲みたらない酒を買い求めに行ったその帰り道、街灯の下に静かに佇む妹的存在兼ストーカーな少女と出逢い、そして、満//
N4160Q| 小説情報| 連載(全6部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 これは金斬が造勇を書いている最中に思い付いた、造勇とは異なるストーリーを適当に載せていくだけの、メモ帳のようなものである。  なので一話完結が基本であり、全体でストーリー性は乏しい。あえて言うなれば金斬の次回作の草案で//
N5909V| 小説情報| 連載(全4部) | その他〔その他〕
 Re:Monster――刺殺から始まる怪物転生記――の解体新書。  ネタバレ裏話有り有りのテキトーな、温い感じでお送りする予定の補足です。  取りあえず造って見たシリーズな感じ。  見なくても問題はない。
N2133J| 小説情報| 完結済(全77部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 異世界<アルカディアス>に召喚された主人公は、元居た世界に返る為に魔王を倒しに旅に出た。というのも今は昔。色々あって帰還は不可能になった上に死に難くなってしまった彼は、半ば自棄になりつつ自分に都合のいい環境にすべく建国//
N8899M| 小説情報| 完結済(全9部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女――の解体新書。  ネタバレ裏話有り有りのテキトーな、温い感じでお送りする予定の補足です。  取りあえず造って見たシリーズな感じ。  見なくても問題はない。

トラックバック []

Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女―― - 読み専になろう

65 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2012/09/06(木) 18:45:47.07 ID:08RK6NRwRe:Creatorは、複数転生者、主人公TUEEE、他の転生者圧倒、完結、の要件を満たしてるかね複数転生者物で完結作品が
URL:http://2novel.blog.fc2.com/blog-entry-686.html

Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女―― - チラシの裏の読書感想文

Re:Creator――造物主な俺と勇者な彼女―― 異世界に召喚された主人公は、元居た世界に返る為に魔王を倒しに旅に出た。というのも今は昔。色々あって帰還は不可能になった上に死に難く
URL:http://fuyutuki703.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ