ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2111CM

マジックライフ!~『生産職』兼『戦闘職』の異世界生活~

連載中全106部 1話目を読む |最新話を読む
あらすじ 一人の高校生が神の手違いによって異世界へと転生した。

転生早々調合師としての活動を始めた彼は、ある日、日本から六年前に召喚されたという勇者と出会う。そして、その中には行方不明となっていた幼馴染の少女の姿が。

幼馴染との再会。そして、改めて知る異世界の現実。

生産職でありながら一人の少女を守るために強い力を得ようとした彼は、この世界のあり方を決める戦いに巻き込まれていく――

これは、ちっぽけな意地だけで弱者から這い上がる、一人の転生者の物語。


*序盤は話の展開を考えずに書いてしまっているので、あらすじ詐欺気味です。

*現在一章を大幅改稿中です。その為、部数が多少増減してしまうかもしれません。予めご了承くださいm(__)m

*カクヨムでも公開しています。
カクヨム作品ページ:https://kakuyomu.jp/works/1177354054880355301

*この『マジックライフ』シリーズはそれぞれ主人公が違う四つの物語に分かれて構成されています。
そしてこの『ユート』の物語はその中の第一部に当たる物語です。
シリーズを完結させるまでどれほどの時間が必要なのか……正直、作者自身にも分かりませんが、よろしければお付き合いの程をよろしくお願いします。
作者名 二十字悠
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生  生産職 魔法系チート 転生 召喚勇者 異世界 成長もの 因縁 三角関係 幼馴染 逆転に次ぐ逆転 異種族 剣と魔法 主人公非最強 不定期更新
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 01月16日 18時02分
最終話掲載日 2017年 04月10日 01時50分
感想 231件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 6,024件
総合評価 14,590pt
ポイント評価 1,270pt  : 1,272pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 508,042文字
N2111CM| 小説情報| 連載(全106部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
一人の高校生が神の手違いによって異世界へと転生した。 転生早々調合師としての活動を始めた彼は、ある日、日本から六年前に召喚されたという勇者と出会う。そして、その中には行方不明となっていた幼馴染の少女の姿が。 幼馴染//
N6109DP| 小説情報| 連載(全3部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ある日、一人の少年が突如として爆死した。 その少年は死後の世界で女神と邂逅し、己の身に宿った能力を知る。 ――超速度でHPが回復し、最大値を超えても『回復』しつづける。 そして、HPが三十万を超えると体が回復し続けたH//
N8955CQ| 小説情報| 連載(全4部) | コメディー〔文芸〕
俺「子曰く、我十有五にして?」  幼馴染「額をぶち壊す!」  俺「何のだよ」 こんなバカ丸出しの幼馴染(美少女 *処女)はある日、ファンタジー異世界に勇者パーティーの賢者として召喚された……俺を巻き込んで。 勿論、こん//
N0495CR| 小説情報| 連載(全2部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ある日、幼い少年少女三人が異世界へと召喚された。 そこで彼らは、勇者として、隣国「聖国ミコイル」に対抗してくれという「ストレア王国」国王からの願いを聞かされる。 突然与えられた強大な力。時折絡む「転生者」の存在。 それ//
N7664CK| 小説情報| 連載(全20部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある日、僕は高校からの帰り道で小さな女の子をトラックからかばって死んだ。と思ったら、いつの間にか神様が目の前にいた?! 神様は、「間違って」死んでしまった僕をファンタジー世界に転生させてくれるという。しかもご丁寧にチート//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ