ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2066CV

賢者フィロフィーと気苦労の絶えない悪魔之書

あらすじ  少女フィロフィーは魔導士を目指して日々勉強していたが、何年修行しても魔法はまったく使えなかった。そして十歳の誕生日を迎えた時、自分が魔力の一切ない特異体質だった事が判明する。
 しかしフィロフィーは諦めない。悪魔の魔導書を見つけたフィロフィーは、幼馴染を狐に変えてしまったり凶悪な魔物を世界に解き放ったりしながらも

「尊い犠牲ですわ」

 の一言で片付けて、魔導士を目指し続けるのだった。

 *   *   *   *   *

 ポイント評価、レビューはできない設定にしてあります。

H29.8.27
 ただいま第二章まで終了し、第三章開始のための準備中です。
作者名 芍薬甘草
キーワード R15 残酷な描写あり  冒険 賢者フィロフィー 生肉齧る系ヒロイン ジャークファンタジー
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 08月14日 17時26分
最新部分掲載日 2017年 08月22日 20時30分
感想 36件
※ログイン必須
レビュー 0件
レビュー受付停止中
ブックマーク登録 462件
総合評価 924pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
ポイント評価受付停止中
開示設定 開示されています
文字数 408,558文字
N3071DK| 小説情報| 連載(全17部分) | コメディー〔文芸〕
 長い間海外で暮らしていた犬飼丈二は、日本の大学に通うべく房総にある父親の実家へと引っ越してきた。その屋敷は大きく、畑や裏山もあり、そして広い中庭がある。  日本の田舎で一人暮らし、という悲願を叶えた丈二は意気揚々と帰国//
N5221EF| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
 こんなタイトルだけど、昔書いたホラーよりちょっぴりキツめです。
N2066CV| 小説情報| 連載(全83部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 少女フィロフィーは魔導士を目指して日々勉強していたが、何年修行しても魔法はまったく使えなかった。そして十歳の誕生日を迎えた時、自分が魔力の一切ない特異体質だった事が判明する。  しかしフィロフィーは諦めない。悪魔の魔導//
N9613DQ| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
この物語はフィクションですが、似たような光景は見たことがあります。
N7259DQ| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
 物書きを始めたからこそ、この事実を辛いと思う。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ